2008/5/30

One in a million  Pet Shop Boys

margaret vol.64

マーガレット通信を更新しました。
PSB関連の本をピックアップしました。でも、ニールが寄稿したオスカー・ワイルドの本はついに分からずじまいでした、ごめんなさい。ググると大量に出て来るんですけど。


   

アルバムレビューVery - One in a million -

テイク・ザット、テイク・ザットって…。
あんな若いオトコたち、お母さんは許しませんよっ!

まあ、確かに90年代前半のイギリス音楽界は、若いイケメン5人組=本格派ヴォーカル・グループのテイク・ザットに男も女もゲイも夢中でしたけど(売れる前にゲイバー周りをやっていたのでゲイに人気絶大)。
ニールの、特にいまだにロビー・ウィリアムズへの執着は、音楽以外の何かが絶対あると思うんだけど、クリスはずっと冷ややかな態度だよね。なぜ?

去年、テイク・ザットは奇跡の復活大成功をして、見事「英国音楽界でイケてる人(達)ナンバー1」に輝きましたけど、ロビーはいまだに沈黙を守ったまま。もともと問題児だったロビ男さん、一度はトップに立ったものの宿命として、うつ病にでもなってなきゃいいんですけど。ニールはそんな弱った男を放って置けないんだよね。もうちょっと押してみたら?意外と落ちるかもよ!(←アドバイス不用)

クリックすると元のサイズで表示します

ほお〜ら、おいしそう。
ボーイズ・グループにはたいがいゲイが1人いるものですが、全員ゲイに見えます。

マット・ルーカスがよくゲイリーの真似をしていたよな〜。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ