2008/5/25

Yesterday, when I was mad  音楽(洋楽)

右目の痛みがほぼ治まりました。念を送って下さったみなさま、ありがとうございました!



Brighton Festival 2007 | Podcasts

先日のブライトン・フェスティバルでのニールのお話がポッドキャストで聞けるらし〜よ。でもヒアリング出来ないからな、BGM,BGMっ。




アルバムレビューVery - Yesterday, when I was mad -

1991年のParformanceツアーの事を歌っています。

PSBはこの頃(1990年代初頭)からアメリカで大衆的に売れなくなってくるんだけど(もちろん現在でもクラブ中心に熱狂的ファンは多いが)、これはこのツアーで初めてアメリカに行って、アメリカ(の音楽界やツアーのプロモーター)と相性が悪いと感じたPSBが、アメリカに対して熱を入れなくなったんじゃないかと思う。

そんなアメリカ・ツアーのPSBドキュメンタリー本「Pet Shop Boys Versus America」を読破なさった方はいらっしゃるかしら。残念ながら日本では出版されていないし、ワタシは読んでいない(現在は絶版なので欧米の古本屋ならあるかも)のですが、なんだか中身が壮絶そうです。ニールって少なくともワガママじゃないし、すごく周りに気を使いそうだし、お利口さんだからストレスを溜め込みそうで。そんな優等生がブチ切れるとこうなります・・・ビデオをどうぞ。



でもビデオではクリスの方がクレイジーです。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ