2008/2/29

マーガレット通信vol.61  Pet Shop Boys

margaret

マーガレット通信vol.61更新。
「Catalog」のインタビュー訳が完結しました。1円にもならん仕事、誰かほめてやって下さい。
あと、「1曲に固執するシリーズ」は、「What have I done to deserve this?」です。今、「Actually」のアルバム・レビューやっていますので。でも、曲の内容とかじゃなく、ニール&ダスティのデュエットという事実だけにスポットを当てています。なぜ人気絶頂の若いイケてる男が大姐御とデュエットなのか・・・それは愛なのか、共感なのか、それとも妄想なのか。セクシャル・マイノリティが一人でもややこしいのに、2人(正確には3人か)って・・・どう読み解けばよいの?

on this date

あと、今日は2月29日・・・4年に一度の2月29日ですが、つまり2月は今日で最後です。「On this day?(今日は何の日)」ことPSBカレンダー2月も更新しました。
先の話ですが、2100年はオリンピック・イヤーなのにうるう年じゃないんですって。2200年も、2300年も。100年に一度、うるう年じゃなくして、微調整しているらしい。でも、2000年はうるう年だった・・・1000年に一度は、また微調整でうるう年なんですって。ややこしいね〜。

クリックすると元のサイズで表示します

トクに意味ありませんが、スティングとニール。
セント・キャスバート・グラマー・スクール(ニューカッスルにあるカトリック系男子高校)の先輩後輩です。スティングが3コ上。すごいローカル地方の高校なのに、超有名ミュージシャン2人も輩出って。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ