2010/6/18

自分と向き合う時間  癒し

今日はヨガに行ってきました。

月2回だけだけど行くと肉体的、精神的共にスッキリする。
このところストレスを感じる出来事が続けてあり
天気も不安定でなんかもやもや・・
今日はヨガの先生が「体が硬いと心も硬くなります」と言った。
ハッとしてすごく納得しました。
一心同体というけれど、
改めて心と体は繋がっていると思いました。
もやもやしたら体を動かすといい。

近年のヨガにはエクササイズの要素が組み込まれていて
○○ヨガ、××ヨガといったアメリカ人的発想の
スポーツ的なファッショナブルなヨガが流行っている。
スポーツクラブなどのヨガクラスは人気も高くなる一方だ。

私が行ってるヨガは本来のと言ったら変だけど
インドから伝わる古典的な・・この言い方も変か?
いわゆる精神面の充実にも重点を置いたハタヨガです。

参加している年齢層が高いのと
スポーツクラブのヨガクラスのようには込み合っていないので
ゆったりとリラックスした空気の中で
自分のペースで参加できるところがとても気に入っています。

今日は初めてこれだ!と感じた瞬間がありました。
呼吸に動きがマッチしてきた感じです。



そもそも私は健康おたくのホームページを作っていたんだけど
結婚後に病気が悪化したり挫折があってからは
自分の病気を語ったり健康になるために必死に何かをすると
逆に潜在意識の中に病気という魔が入り込んでしまうような気がしたので
しばらく病気の自分は手放そうと思いました。
といっても病院には行かなくちゃいけないし
薬は飲まなくちゃいけないし
生活の中で気をつけなければいけないこともあります。

だから完全に手放すことは無理なんです。
病気を手放そうとしたのはいいんだけど
私のやりかたは少し目をそらした程度のことなので
どこかに歪みが生まれてしまった。

それで結局何が言いたいのかというと、
心を開放して無理しないで続けられるのが
ヨガなんじゃないかと思ったのです。
だから健康おたくになる必要がなくなりました。

無理しないで自然でいいんだと。

ヨガは自分と向き合う時間です。

病気になると初めの頃は、
なぜ自分が?とか
誰か治して!とか
医者が悪いとか・・

私に関して言えば外にばかり責任を押し付けたり
恨み言を吐いていた時期もありました。

今日ヨガの途中で
まだまだ甘いとは思うけど甘いなりに少しわかった気がしました。

うーん、説明が難しい(笑)


難しいので健康で楽しい毎日を送るために
今やってることを箇条書きにしてみる。

○ ヨガ

○ お風呂上りのストレッチポール

○ 温灸治療

○ 好きなことをする(笑)

食べ物に関しては、
何でも食べるがファーストフードは絶対とは言わないけどほぼ食べない。


こだわっているのはこれくらいかな?

なんかとりとめなくなったけどそういうことです(笑)
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ