2007/11/26

受付嬢やりました  日記


先週末は母がやっている日舞の舞台の手伝いで川崎に行ってきました。
前回はお茶くみだったけど、今回は受付です。
母は名取をやっているので受付に座っていると、「○○先生のお嬢さん?」などと話しかけられるためこちらも一応しゃんとしていなければならず少々疲れてしまいました。
でも普段だらけているのでたまにはいいかも。

母の演目は「松の三番叟」

クリックすると元のサイズで表示します

セットと衣装が本格的な感じ。
背の低い母がこういう衣装とメイクを施すとお猿さんみたいでかわいかった。

知り合いからは真実ちゃんもやりなさいよ、とか言われていますが、今以上に母からお小言をもらうのは勘弁(笑)。
小言だけならまだしも、日舞なので扇子でぴしゃりっ・・なんてことも考えられる。

舞台の最後のほうには津軽三味線と和太鼓の演奏もあり、やるとしたらこちらのほうがいいなぁと思いました。

来年あたりから何かお稽古事をしてみたいな〜
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ