2016/3/7


ぐんへの思い



3年前にも私が突然入院してしまい
ぐんと1ヶ月間離れ離れになってしまったことがある。
もちろんランはまだいない。

ぐんはいきなりなんの前ぶれもなく警察犬訓練所へ預けられ、
キリリとした警察犬訓練生のシェパードの中に混ざって
ヘラヘラ笑いながら訓練を受けるはめになった。

訓練とは言っても別にぐんが警察犬を目指すわけでもないので
基本的な飛びつき、引っ張りなどを直すのが目的の軽いやつだし
ヘラヘラ笑っててもいいんだよって思ってました。
飼い主がこれだから今飛びついたり引っ張ったりしないのかと言うと、
そこはまぁ、モゴモゴモゴと。

入院して今日でちょうど1週間、
そろそろぐんシックが出始めている私です。

ぐんの写真に加工したりイタズラしたりしてるけど
最近撮った中でこのぐんの写真好きなんだよね、





クリックすると元のサイズで表示します





人間もそうだけど、若い頃の可愛いさとはまた違う、
年を取るとなんていうか味が出るっていうか深みが増すっていうか、
若い頃の裕次郎もいいけど中年期の裕次郎もまた良しって感じ?
ってだれが裕次郎やねん!例えが古いわ(笑)

とまあなんだかんだ言ってるけど好きってことよ!ぐん!

いや、大好きだよぐん!



ランへの思い



うちに来てまだたったの2ヶ月のラン、
かまってほしくて仕方がないまだ子供のラン、

ランはうちの子になったんだよ、
もうどこにもやらないよ、ずっと一緒にいるんだからね!

そう言ってたのにランのことほっぽらかしにして
突然消えてしまってごめんね。

今すぐこねくりまわしてあげたいよ、


クリックすると元のサイズで表示します


今までのぐんへの愛情と同じだけの愛情を
ランにも与えていきたいと思ってる。

ラン、大好きだよ!



早く帰って君たちのことを抱きしめたい。


待っててね!!




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ