2016/2/13

ラン初めての試練  ラブラドールレトリバー

ランの避妊手術をしてきました。

ランは世田谷区の保護ボランティア団体であるドッグライフセービングさんから
譲り受けた保護犬なので世田谷にある指定された動物病院での手術になりました。
日帰りの手術なのでお昼頃にランを病院に預けて夕方お迎えでした。
うちから遠いので家に帰ってる暇はないのでぐんを連れてどこかで時間潰しをしなくては!

ということでハナちゃんを誘い井の頭公園でお散歩してからの遅めのランチなどをしてました。
ランは手術なので昨夜から絶食。
食い意地がすさまじいランの目の前ではなんとなく食べづらいので
私も今朝から何も食べていませんでしたのでうっかりハンバーグライス大盛りで!(笑)
ごめんねランちゃん...ランにかくれて大盛り食べちゃったよ!

夕方4時に一度病院に電話を入れると、手術は成功で目も覚めてるとのこと、
5時過ぎに迎えに来てくださいと言われました。
迎えに行くと先生から「元気すぎて鎮静剤を多目に投与せざるをえなかったのでその分痛み止を少なくした」と言われました。ガーーーン!!
私が迎えに行くと、「元気すぎて飛び出してきますので一緒にこちらへ...」と言われランのもとへ。
ランちゃん!と声をかけると手術後とは思えない勢いで飛び出してきた。なるほど。
尻尾でブンブンと円を描くように振って喜んでいる。
何かがピッピッと私の顔にかかっているけど何これ?あら?体が濡れているわね?
あ、たぶんおしっこです。と先生。
ガーーーン!ま、まあいいわ、だいぶ顔にかかったけどまあいいわ。
おしっこ怖くて犬が飼えるか!美容液美容液!
先生が体を拭いてくれて、抗生剤をもらって、注意事項を聞いて、
一応摘出した子宮と卵巣を見せてもらって車へランを乗せて帰ってきました。
帰るとき初めてランが自ら車に飛び乗りバリケンに入っていった。
よほど帰りたかったんだろうな〜
そかそか、一緒におうちへ帰ろうね、お兄ちゃんも一緒だよ。


家に帰ってからも今夜一杯はたぶん痛みがあるだろうとのことでした。
鎮静剤のせいで鎮痛剤が少ないなんて!!
病院でも終始元気が良すぎるとか言われてましたが、元気なのはいいけど
そのせいで痛い思いを思いをするなんてちょっと他人事、もとい、他犬事とは思えません。
でも犬のためとはいえ去勢や避妊手術ってなんだか哀れに思えてしまいます。
こんな小さい体を切って臓器を奪ってしまうんですからね...

ともあれランの初めての試練は終わりました。
明日からはまたたくさん遊んで美味しいものを食べようね!!
お兄ちゃんと一緒にね!!


ぐんも心配疲れかな...?

そんなことないか〜(笑)



   クリックすると元のサイズで表示します



ぐんはハナちゃんと遊び疲れなのでした。


薄情者でちゅ!!元気になったらガブでちゅよ!!(byラン)






ランキングに参加しています。

よろしければバナーをクリックお願いしますワン!


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ