2015/6/3

突然のさようなら  ラブラドールレトリバー

今週の火曜日のこと、先週会いに行ってきたばかりのチェスター君が
天使になってお空に還っていってしまいました。

チェスター君が病気と知ったのは3週間ほど前のこと、
何か私にも出来ることはないかと思い、家も会いに行ける範囲だったので
とりあえず治療に使う温灸器とアロマオイルのフランキンセンスを持って駆けつけたのです。
でも突然現れた見知らぬ私に警戒して治療はやらせてくれませんでした。
腫瘍は写真で見るよりも大きくて触ると野球ボールくらいでした。

温灸器を持つとサッと逃げて置くと体を触らせてくれる頭の良い子。
1度しか会うことは叶いませんでしたが暖かくて柔らかい
チェスター君のぬくもりはずっと手の中に残っています。

ぐんとは遊んだことはなかったけれどあわせてみたかったな。
考えたくはないけどいつかぐんもそっちへ行ったら一緒に遊んであげてね、
天国でお友だちとたくさん遊んでたくさん走ってね。








クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ