2015/3/17

めんどうな飼い主  ラブラドールレトリバー

夫が会社の健康診断で肝臓数値が高いと言われたので、この機会に少し晩酌を控えさせようと思い、良妻である私は自分を犠牲にして夫の道づれになって昨夜はお酒を抜いた。


この一文からこれを書いている妻の性格を読み解きましょう(笑)

とまあそんなわけで昨夜はお酒を抜いたせいか眠りが浅く、たくさん夢を見ちゃいました。
なんの役にも立たない予知夢も含まれていました。
へんな緑の虫が出てきて擬態っていうんでしょうかねえ?目の前で姿を変えるんだけど、変わるたびに派手になっていきむしろ目立つと言うww
好奇心をそそられて捕まえようとした瞬間、パッと飛んで腕を刺されるって夢で起きたら何かに刺されたのか腕の付け根が痒かった。




予知夢じゃない?


あ、それから高層マンションの上層階に遊びに行ったら地震が起きて異常に揺れたので、あたふたしてたら免震構造だから大丈夫なんですよ〜って言われた夢。
起きてテレビつけたら東洋ゴムのニュースやってた!




予知夢じゃない?



そっかぁ、予知夢じゃないかぁ〜


まぁいっかぁ〜


そしてさらに夢には…
本当は好きな犬のタイプはテリアの私。
ベンジー似のムウちゃんが登場してくれたので夢の中でハイテンションで可愛がってしまいました!
はっと目が覚めた時にぐんと目が合ってなんかすごく申し訳ない気持ちになり抱きしめちゃった(笑)

好きな犬の目の前でも違う犬の夢を見るぅ〜

ジュディオング?字数あってないから。


ていうかお酒抜くとこんなに面倒くさいのかワンね(byぐん)







クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/3/14

カメラ目線なんですもの  ラブラドールレトリバー

久しぶりにリュークさんと遊びました〜
麻棒を奪いたい一心のぐんに対し余裕でカメラ目線のリュークさん(笑)
ぐんがパピーの頃から遊んでもらってるから本当にリュークさんのこと大好きなんだなーってのがわかる。

それにしても写真を見たらリュークさんのカメラ目線が多くて笑っちゃったわよ。






クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/3/13

張り込み中なのだ  ラブラドールレトリバー

毎週金曜日の午前中は、私の踊りの稽古があるためぐんは治療院でお留守番です。
私がいない間もおとなしく、吠えたりすることなく待っているようです。ノーリードでも自動ドアが開いても外へ飛び出さないとか少しずつだけどルールがわかってきているみたい。飛びつき癖も完璧ではないけどだいぶ治ってきてるしとても良い調子です。


でもそこは…

営業妨害な気がせんでもない(笑)

ルーキー君とココちゃんが出てくる方を見てるんですけど、張り込み中の刑事に見えないこともない(笑)





クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/3/10

だっておつかれなんだもの  ラブラドールレトリバー

院長はヤンチャでノーテンキのおバカ犬に見えますが(言い過ぎだ!)実は気をつかってます。
1日看板犬として治療院に置いておくと帰り道は車の中ですでにぐったり眠っていますが、買い物があったりして車を止めると起きてしまうのでなんだか申し訳ないなーなんて思っちゃいます。
だから家に帰ったらなるべく静かに寝かせてやりたいのでばたばたしないようにーなんて思うと夕方に掃除など出来るはずもなく、朝は朝でそんな暇もないので結果…今部屋中毛だらけです。

という言い訳。


院長、おつかれ!




クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/3/6

刺客は3才児  ラブラドールレトリバー

昨日は患者さんが3才のお孫さんを連れて来院。来院される前にお電話で、孫の面倒をみてて一緒に連れて行きたいんだけど、孫は犬がダメなのでよろしくね!って…

よし!ぐん試練の3番勝負の時がきたのじゃ!

カーテンで仕切った治療室の隣の部屋で3才児にその存在を気づかれないように息をひそめてマツのじゃ!
3才児とぐんの間を仕切るのはアコーディオンカーテンのみ、治療をしてる40分間絶え間なく発せられる3才児のおしゃべりとパタパタ走り回る楽しそうな音、なぜかアコーディオンカーテンのすぐそばに座り込んだり寝転んだりして遊ぶので治療をしながらもハラハラ…
ぐんよ出てくるんじゃないぞ、声を出すんじゃないぞ、犬が怖い子供が大きなお前を突然見たらトラウマになるからな、頼むここはこらえてくれよ、辛抱してつかあさいと心の中で祈る私なのでした。

途中子供がアコーディオンカーテンにぶつかってカーテンを揺らした時にはカーテンの向こう側にいたぐんもあれ?もう出てってもいいのかな〜?と思ったのか、鼻先を隙間から覗かせてしまい慌て私がマテ!と一喝、幸い子供には気がつかれなかったものの、一瞬子供が自分に言われたのかと思ったらしく固まってしまったのでカーテンのあちら側とこちら側で固まるぐんと3才児に大人2人爆笑でした。
そんな感じなので全く治療に身の入らない私でしたが(笑)なんとか最後まで3才児にはぐんの存在に気がつかれずに乗り切りました。
というよりも、小さな子供が大好きなのに子供の声や楽しそうな足音、子供がカーテンを揺らすというトラップにも負けずにおとなしく待っていたぐんは偉かったと思います。
よし、3才児は越えたな。
ご褒美のおやつをあげてたくさん褒めてあげました。

ぐん試練の3番勝負、第一の刺客3才児攻略!

果たして第二の刺客はいったいどんな敵だ??
っていうかこのシリーズいつ始まったの?(笑)


疲労困憊する院長↓



クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ