2012/8/6

ニホンカナヘビ観察日記  ラブラドールレトリバー

ある日のこと旦那さんが庭で土いじり中に

ニホンカナヘビの卵を3つみつけました。



   クリックすると元のサイズで表示します



でも・・・


これがカナヘビの卵だと知ってるおじさんって

ちょっとすごいと思って見直しましたが

ある意味こんなことで感心してる私も小学生並みです。


でもマジでワクワク。


じっと見つめる茶色い獣がいるので

ビンに土と卵を入れて獣の届かない場所に置きました。


   クリックすると元のサイズで表示します


卵は水分を吸収して育つと言うことなので

毎日乾燥に気をつけながら観察していましたが

8月4日に気付くと1つ目が孵化していた。

孵化の瞬間を見逃して悔しい。


チビタ誕生!!


   クリックすると元のサイズで表示します


1つが孵ればあとの卵も24時間以内には孵るみたいなので

オリンピックとドラクエとカナヘビの卵に神経を注ぐ

緊迫の24時間が始まった。

1つ目が孵った次の日の朝、

卵を見ると端っこに切れ目が!!


うわっこりゃもうすぐだー


割り箸でそっと観察し易いようにビンを移し変えた。
  

   クリックすると元のサイズで表示します


と、次の瞬間!!



ぴろろろろーーん!

  
   クリックすると元のサイズで表示します



きゃっほーーー


遂に孵化の瞬間を見ることができました。

時刻は朝6時。


朝からうるさいよ私(笑)


そして間もなく3つ目が孵り卵は無事に全部孵りました。

実はカナヘビの卵は上下があって

間違えた方向で置くと死ぬ場合があると知って

卵を置く時にかなり迷って置いたのでした。

置き方を間違えて死んじゃったら私のせいだから

本当に孵って嬉しかった。

3匹はカナ太郎、カナ次郎、カナ三郎とそれぞれ命名し

うちのお庭の3エリアに共食いしないように

離れ離れに放してやりました。


ありがとう、そしてバーイ!


  クリックすると元のサイズで表示します






そして時は2013年



朝目覚めて玄関の前をみると

そこにはヘビ革のバックと財布と時計と手紙が置かれていました。


「まみちゃん、これ使ってね」  カナヘビ3兄弟より



1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ