2011/3/15

あほんだら家  日記

地震から5日たちましたがいまだに実感がわきません。

刻一刻と増え続ける死者数、
食べ物やガソリンを送ってくれと必死で訴える被災地の人たちの映像。
どれもが本当は映画なんじゃないかとふと思うときがあります。

そう思いたいけど、でも現実なんですね、
被災地にいる方はもっと強くそう思うことでしょう、

夢であってくれ!!


神奈川県に住んでいる私は、
地震の起きるちょうど1週間前にぐんを飼い始めたところだったので
犬を飼ったから犬が家に慣れるまではあまり用事を入れないでおこうと思って
食べ物などもまとめ買いしておいたのだ。
水も常にたくさん置いてある。
だからしばらくは買い物しないでも食べていかれる。

地震の起きた次の日は、のんきに犬のペットシートや
水やりの道具やなんか買いに行ったりして
ホームセンターのレジに並びながら周りの人の買い物を見てみると
非常用の道具、米、水といった内容で、
誰も犬のおもちゃなんか買ってる人はいない。
なんか私ピントのずれたことしてるのかな?って思った。

まあ、それはいいとして

うちの近所の知らない御宅の話だけど、
そこの家は1年中通してクリスマスのイルミネーションを
灯しているあほんだらなんです。

まさかとは思ったけど昨夜そこの家の前を通ると
イルミネーションチカチカ灯してるの!!

えーーーーーっ!!

暗闇にチカチカ浮かび上がる家を見て

ばっかじゃないのーーー

って叫んじゃった。

お正月に見たときはぐっとこらえたけど
さすがに今もなの???と憤慨しました。

よほど注意したかったけど、
夜遅くに知らない他人の家のチャイムを鳴らして
文句言うのも今のご時世怖かったので
とりあえず家に帰ってから旦那さんに相談した。

旦那さんに「行政に言ってもらえ」って言われたので
朝起きてから市のお知らせページで節電のお願いを呼びかけている
安全対策本部宛てに注意を促すようにメールしてみた。

匿名の単なるクレーマーだとは思われたくなかったので
私の住所と名前、あほんだらの家の住所も書いた。

その家の住人がどのような人間なのかわからないが
常識がないことだけは確かなのだ、

世の中の空気読め!!

本当に世の中には理解できない種の人間がうようよいるもんだ。

今夜また見に行ってみよう。

わずかな電力かもしれないが気持ちの問題なんだ、
国民がひとつになろうとしている、
そしてならなくちゃいけない時に
足並みを乱すような行いは控えるべきです。


犬だってルール守るよ。


0
タグ: 大地震 節電



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ