2011/3/13

2日たちました  日記

大地震から2日が過ぎました。

前回のあんなに穏やかな日記を書いた数時間後に
まさかあのような大惨事が起きるとは
まさに夢にも思いませんでした。
まるで悪夢を見てるみたいです。

この2日は私たちにとっては、
特に避難所生活をされている地方の方々には
長い長い2日間だったと思います。

特に被害の大きかった東北地方で被災された方には
なんと言ってよいのか言葉もみつかりません。
だいぶ前のことですが、
三陸地方に旅行に行ったことを思い出します。
あのとき立ち寄ったお店の人や農園のひとは
大丈夫だったかな?と心配です。

大きな揺れの恐怖もさることながら、
津波にのみこまれる恐怖は想像を絶します。

家や財産を失って避難所生活を余儀なくされている方々の
1日も早い社会的、心理的救済を望みます。



私は地震の起きた時は家にいましたが、
犬を抱えて窓の近くで倒れそうなテレビをおさえていました。
地震が小さくなってからもしばらくは震えが止まらなかったです。
大人でもそうなのですから
震災にあわれた小さな子供たちの心のケアも気になります。

復興にむけて今後はますます助け合いが必要になります。
私に出来ることがあれば手伝いたい思いでいっぱいです。

せめて行方不明者の方が早く見つかりますように祈りたいと思います。

そして亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ