2009/10/21

俺じゃねーよー  日記

先日スーパーで買い物をして商品を袋に詰めていると
「俺の妻は女優だ!」とどなる夫の声が聞こえるので
知り合いの社長と急いで声のするほうへ駆けつけた。
「奥さんですね?」
「尿検査は嫌です。今は同行出来ません。」

と、そんなやりとりはまったくなく
次からが本当の話。

うちの旦那さんと年配の男性とその息子らしき若い男の子、
別の若いお母さんと小さな女の子という取り合わせで
なにやらもめている。

どうした!?

聞くところに寄れば若い男の子が小さな女の子の頭をぶって逃げたと言う。
お母さんが追いかけていたのでうちの旦那さんがそれをつかまえた。
うちの旦那さんは声がでかいので若い男の子はすっかり萎縮してしまっていた。
むしろ被害者に見える。

そもそも男の子もそれほど悪気はあったわけではなさそうで
その父親曰く、「言っても理解できない」ということなので
旦那さんは父親のほうにしっかりと管理するよう伝えて
その場を去った。
しかし、言っても理解できないからといって
殴られたほうの女の子はたまらないよね、と思った。
そうゆうのってけっこう記憶にずーっと残るもんだよ。
殴られたのは怖かったけど
助けてくれたおじさんも声がでかくて怖かったみたいなね。

それにしても最初、旦那さんの大きな声が聞こえた時に、
とっさに旦那さんの犯罪を疑ってしまった自分に反省です。

うちの旦那さんはそんな人じゃありません。

って自分に言えよ!!
1
タグ: 日記 スーパー 主婦



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ