2009/10/16

音響係でした  日記

昨日は旭区民文化祭で日本舞踊の舞台があったので
音響の手伝いに行きました。


  クリックすると元のサイズで表示します


去年は照明係だったし、その前はお茶くみだったので
年々出世している感じがする。
私の母と同世代の方々がたくさんいるので
誰と会っても「若くていいわねー」と言われるのが
ささやかな喜びです。

踊りの始まる前に司会のおばさんが曲名と演者を紹介するんだけど
その司会のおばさんが後半に近づくにつれ段々と興にのってきて
最後の方はほとんど演歌の花道みたいになってきた。

「なんたらかんたらなんたらで、それでは○○さんどうぞ!」
で、音を出そうとすると
「この曲はなんたらかんたらで・・」
とまだ続けて話すので
舞台裏の音響係はタイミングを合わせるのに
ドリフのコントみたくなってましたよ。

と、そんな一日でした。



日本舞踊といえば、

先日は温灸の師匠のところで温灸の技術について
基礎をもう一度見直しながら治療の練習をやったんですが
師匠が言うには

○良い気を出す為には手の動きがきれいでなくてはいけない。
○例えるならば日本舞踊のような動きだ。

と言われたので、
私もぼちぼち日本舞踊でも習ってみようかと考えました。
幸いにも母は日本舞踊のお師匠さんをしているのでとても好都合。
それから引越しが完了したら太極拳もやってみたいことの一つです。
気さえ高めていれば治療のブランクがあっても
年をとってからでも仕事を再開するのは可能なのです。

やりたいことはたくさんありますが
まずは引越しを完了させるのが最優先です。
そしてもっと大事なことは体調を崩さないことです。
今日は中休みといったところかな。
少しだけ窓を開けて風を感じながらお昼寝でもします。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ