2009/10/23

ダメな私ね  日記

結婚前に使っていた銀行の通帳の
住所と氏名を書き換えておこうと思い、
必要書類を揃えた(つもりで)銀行へ出かけた。

徒歩15分。

本人確認のために出した運転免許証の
住所が違うので住民票が必要だといわれる。
さっき戸籍を取りに行ったばかりなのにまた市役所へ行く。

徒歩5分。

銀行が閉まる。

ここまでは昨日の話で今朝あらためて銀行へ行った。
住民票にて本人確認はできたが届け印が違うと言われる。
旧姓の判子が5〜6本あってややこしい。

本人確認だとか住所確認だとか
確認確認って確認大国日本か!!
犯罪が多いからこうゆう面倒なことになってるのだ!

振り込め詐欺のばかーっ


はい、と。


左から、笑福亭笑瓶、右端奥華子、真ん中で青めがねダイエット

クリックすると元のサイズで表示します


こうゆうの撮影してるから大事なものを忘れるんですね〜

反省ハンセン、スタンハンセンと。


いったん家に戻り、午後からやり直します。
これだけのことに一日がかりだよ!とほほ。
1
タグ: 主婦 日記 反省

2009/10/22

引越し屋さん選定  日記

このままいくと引越しは12月になりそうですが、
過去の経験上引越しのたびに体調を崩すので
今回は慎重に今から少しずつ準備を始めています。

引越しといえば引越し屋さん!というわけで、
よくあるインターネットの数社一斉検索で比較してみた。
一気にどばっと電話やらメールやらがきて
なんだか忙しい会社の事務員さんになったみたいです。
最初はちょっとだけ楽しいが
後のほうにかかってくる電話ははっきり言ってうざくなってくる。

今までいろいろな会社に依頼してきたけど
いろんな業者がいて面白かった。今思えばだけど。

安さ一番で考えてあまり聞いたこともないような会社で
無料見積りなんかお願いすると
営業のくせに金髪に近い茶髪のリーゼントがきたり
(お前、M−1出るのか?)
押し売りまがいのごり押し君がきたりするので要注意です。
こうゆうタイプは最後泣き落としに近いことを言う。

そんなこともあり、
今回はよく聞く名前の会社にお願いすることにしました。
前回は引越しシーズンど真ん中の4月だったので
今回は前回に比べると3分の1くらいの値段になった。


「このくらいでどうですか?」

「あら、これより安い見積りがメールがきてたわよ。」

「うーん・・では、これでは?」

「決められないから他にも聞いてみるわ。」

「ちょっと待ってください!・・ちょっと上司に聞いてみます。」

そんなやりとりで
最後は結局拍子抜けするくらい安くなった。

私の勝ちね。

浮いたお金で新しい電化製品が買えるぜ、へへへ。

今回の決め手は今度の引っ越し先が
うちに来た営業マンの家と近いということで
「安いお店とか僕、リストにして差し上げます!」
といった言葉に負けた。
主婦は「安い」という単語に弱いものだ。

ということは・・やっぱり私の負けなのだろうか!?

まあいいや。

とにかくよく考えてみたら前回がべらぼーに高かっただけだった。

皆さんも引越し屋さんを選ぶ時は慎重に!
1

2009/10/21

俺じゃねーよー  日記

先日スーパーで買い物をして商品を袋に詰めていると
「俺の妻は女優だ!」とどなる夫の声が聞こえるので
知り合いの社長と急いで声のするほうへ駆けつけた。
「奥さんですね?」
「尿検査は嫌です。今は同行出来ません。」

と、そんなやりとりはまったくなく
次からが本当の話。

うちの旦那さんと年配の男性とその息子らしき若い男の子、
別の若いお母さんと小さな女の子という取り合わせで
なにやらもめている。

どうした!?

聞くところに寄れば若い男の子が小さな女の子の頭をぶって逃げたと言う。
お母さんが追いかけていたのでうちの旦那さんがそれをつかまえた。
うちの旦那さんは声がでかいので若い男の子はすっかり萎縮してしまっていた。
むしろ被害者に見える。

そもそも男の子もそれほど悪気はあったわけではなさそうで
その父親曰く、「言っても理解できない」ということなので
旦那さんは父親のほうにしっかりと管理するよう伝えて
その場を去った。
しかし、言っても理解できないからといって
殴られたほうの女の子はたまらないよね、と思った。
そうゆうのってけっこう記憶にずーっと残るもんだよ。
殴られたのは怖かったけど
助けてくれたおじさんも声がでかくて怖かったみたいなね。

それにしても最初、旦那さんの大きな声が聞こえた時に、
とっさに旦那さんの犯罪を疑ってしまった自分に反省です。

うちの旦那さんはそんな人じゃありません。

って自分に言えよ!!
1
タグ: 日記 スーパー 主婦

2009/10/20

黒沢さん  日記

今朝のスッキリ!で森三中の黒沢さんが
鶴というバンドのPVに出てるというニュースをやっていた。
黒沢さんって歌を変な歌詞と振り付けで踊る人ね。

この人を見るたびに森三中が出始めの頃、
バレーボール観戦に訪れた茨城でたまたま入った定食屋さんが
黒沢さんのご実家だったことを思い出す。

お客さんは私一人で、注文をして待っていると
お店のおばさんが
「あらあら、時間だわ!ちょっとすみませんね、
ちょっと待っててくださいね。」
なんて言いながら料理も作らないでテレビをいじくりだした。

テレビは映りが悪いというかほぼ砂嵐の状態で
かすかに声が聞こえるばかり。

おばさんは高い位置に据付のテレビの前に椅子を移動して
その上にのぼって映らないテレビを叩いたりしている
かなりの旧型だったらしい。

おばさんの苦労の甲斐あって少し画像が見えてきた。
苦戦しながら「娘がねぇ・・これから出るもんで、すみませんね。」
なんて私に言い訳をしながらも、
「森三中って知ってます?娘がやっててね、
あの一番太ってる人でなくって、一番背の低い人でもなくって・・」
その頃はまだ現在の変なダンスを踊る芸風も固まっておらず
特徴もない影の薄いメンバーだったのだ。

そうこうするうちに番組が始まってしまい
「あっ出てきた出てきた、これですうちの娘は!ほらこれ!」
かすかに人とわかる程度の映りでしたが
おばさんが必死に指を指して教えてくれるので
「ああ!本当だ!すごいですねー」と言ってあげた。
本当はほとんど見えませんでしたが名前は知っていたので
「知ってますよ、最近よくテレビに出てますね。」
と言ってあげたらとても喜んでいた。

出演時間は数分程度で終わり、ようやくおばさんも落ち着いて
私が頼んだしょうが焼き定食を作って持ってきてくれた。
これは美味しかったのを覚えている。
作っている間も娘の自慢話は止まりませんでしたが(笑)


帰りがけに「森三中これから応援しますね」と言ったら
ありがとうね!と嬉しそうに答えていた。

独身の頃は一人で入った定食屋さんで面白いことが起きる確立が高かった。
今は一人で入ることはめったにないけど。

黒沢さんの御実家の定食屋さんに入ったときから数年
いまや見ない日はないというくらいテレビで活躍しているのを見ると
体型も含めてちょっと他人と思えない(笑)。

これからもますます皆さんを笑わせていってほしいものです。
1

2009/10/19

154Q  日記

なんだかすごく日記をサボった気がしますね。
金土日と書くことはたくさんありましたが、
たくさんありすぎても書くのに困るモンですな、んだんだ。

とりあえず一番記憶に新しい昨日のことを書きますが、
昨日は夕方に大切な用事があり
16:00に人と待ち合わせだったのですが、
約束の場所へ旦那さんと車で向かっている途中に
突然ナビが停止してしまい、
ナビについてる時計を見ると15:49でした。

今までそんなことは一度もないしその前後でナビには触っていない。
とりあえずナビがなくても行きなれてる所だったので
別段困ることもなく到着し用事も済みました。

帰りにエンジンをかけると普通にナビも作動して
一体なんだったんだろうと思いながらもとりあえずホッとしました。

それでよく考えてみると15:49で停まったということは、

停まったということは・・・

15:49→以後良く(なる)って読めませんか?

ていうか無理やりそう読んでください。
旦那さんに言うとばかにされそうだったので
一人でこれは名案!と自分の思いつきに内心ほくそえみながら
心の中はるるららら〜って感じでした。

絶対にあれは「以後良くなるよ」っていう
未来からのメッセージだったに違いないのだ。

って未来?やっぱりご先祖様?

未来でも過去でもいいけどなんかいい感じなのだ。

日記のタイトルが村上春樹みたいなのだ。
1
タグ: 主婦 日記 1549



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ