2006/10/30

ワックスフラワー‘スイートシックスティーン’  花のこといろいろ

クリックすると元のサイズで表示します

小さいけれどひとつひとつが‘お花〜!’っていう形。 写真の品種は一輪の大きさが1p弱。 ワックスフラワーの中では少し小さめ。 ワックスフラワーの名前の由来は、花びらの蝋細工のような質感と、蝋を溜めたような花の中央部の様子から。 ピンク系を中心に白や、このスイートシックスティーンのように白から濃い目のピンクに色変わりする品種もあります。 オーストラリア原産。 フトモモ科。

クリックすると元のサイズで表示します



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ