2005/9/30

イングリッシュローズ  花のこといろいろ

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとくすんだほんのりオレンジ色のこのバラ。 久しぶりに自分用に買いました。 名前は正確には不明ですが「パットオースティン」かな? 夏の間は花も小さくて色も赤みが強く出るなど、バラにはツラそうでしたが、涼しくなるとバラの季節。 イングリッシュローズは、昔からあるオールドローズと1867年以降に発表されたモダンローズを交配して作られたもので、両方の良いところを持っているようです。 そのひとつが香り。 よく「バラの香り」と言いますが、普通に見かけるバラはあんまり香りませんよねー。 よい香りはオールドローズの特徴だそうです。 そして、写真のこのバラもよい香り。 以前花屋でトゲ取りに励んでいた頃は、イングリッシュローズの番になるとついクンクンと、まるで犬のよう…^^;。 他にもごく淡いオレンジピンクのアンブリッジローズもよい香りでお気に入りでーす☆

2005/9/29

コーデュロイのバッグ  布&糸

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

なんともかわいい小さな水玉模様が気に入って買った布。 細畝、薄手のコーデュロイです。 地色はこげ茶で派手な色ではないし、水玉もほんとに小さいけどキュートですよね〜。 ちなみに写真では見え難いけど、水玉は水色たくさんと淡い黄色がところどころ入ってます。 で、シンプルなお買い物バッグになりました。 裏地に迷って、ここはあえて柄物で。 サイズは約縦30×横27×マチ14cm。 持ち手は革で、内ポケット、口もとにマグネットも付けました。

2005/9/28

もうビオラ!?  花のこといろいろ

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

昨日、近所の園芸店に寄ってみたらビオラの花苗が!!&ガーデンシクラメンの花苗も!! ずいぶん涼しくなったとはいえ、まだ9月なのに、と思って聞いてみたら、ビオラは先週末の連休に合わせて入荷されてきたとか。 出荷に際して開花調整などされてきたのでしょうが、いくつも並ぶポットの中にまばらに咲く小さい花はちょっと困り顔に見えちゃいました。 うーん、まだ早いですよね〜。 まだ暑くなる日もあるだろうし、冬になる前に徒長(=伸びすぎ)しちゃいそう。 でも、パンジー&ビオラのシーズンが来た!と思うとなんだかワクワク♪ チューリップの球根ももう少し買いたいし、あわただしくなってきましたよ〜☆

2005/9/27

真っ赤になりました(泣)  ベランダから

クリックすると元のサイズで表示します

とうとうすっかり「レッド」になってしまいました〜。 これがあの「ブラックパール」だったなんて、これっぽっちも想像できないほどの‘すばらしい’真っ赤! いや、赤いのを通り越してちょっと黒っぽくなってるかも…。 …そ、それはそれで「ブラックパール」??? 命短し恋せよブラックパール。 花が咲いて、実になって、マルマル&ツヤツヤのあの姿になるまでどのくらいの時間がかかって、あの姿になってから私が買うまでどのくらいの時間だったかわからないけれど、このベランダにやって来てから結構あっという間の変身だったような…(泣)。 いえいえでもね、赤くなったところもかわいいよ、キミ。 大丈夫、イケてるよ。 黒い葉っぱとのコントラストなんて最高だもん…最高……ふぇ〜ん。

2005/9/26

フェルトでカラフル♪  布&糸

クリックすると元のサイズで表示します

ティーマットとコースターを作ってみました。 フェルトは裁ち目の始末が要らないのでラクラクです。 材料店でカラフルなフェルトを見かけて、急に色並べ?がしたくなってしまって…。 まさに‘並べてみました’! 素材としても秋冬物だし、お手ごろ価格だし、ミシンがなければ手縫いでも(もしかしてそのほうがかわいいかも)、お子様向けならボンドで貼り合わせてもOK、という楽しさ!!! 弱点は洗濯。 ドライのほうがいいんですが、そうも言ってられないので、元々ある撥水性に期待しつつ、気が向いたらさらに撥水スプレーなんてかけてみちゃおうかしら^^;。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ