2005/8/23

ヒイラギ枯れた…。  ベランダから

クリックすると元のサイズで表示します

みごとに枯れました(泣)。 右側、茶色いゴミみたいですけどヒイラギです。 10日ほど前、行きつけの園芸店をのぞいたら、こんな時期に小さなヒイラギが並んでいて、かねてから斑入りのヒイラギが欲しかった私はお目当てのものを見つけて即買。 普通より少し小さいヒメヒイラギです。 斑入りのと、グリーンのものがあり、1個298円という値段だったので両方とも購入。 クリスマス先取り気分でちょっと嬉しかったのに!…枯れました。 木だし、枯れるなんて考えてもみなかったのに、あれれ〜〜という間にあっさり枯れました。 斑入りのほうが生きているのが不幸中の幸いですが。 何がいけなかったんでしょうか。 暑さでしょうね、きっと。 暑いのと水やりのタイミングが悪かったんでしょう、このコにとっては。 ご愁傷様。 今度生まれ変わったら助けてあげるからね。 ところで、ヒイラギは柊、または柊木と書くモクセイ科の常緑樹です。 節分やクリスマスによく使います。 葉っぱがトゲトゲしていて触ると「ひいらぐ=痛む」からヒイラギ、と言うようになったらしいですよ。 「疼痛」って似た字を使う言葉もありますもんね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ