2005/8/16

クレマチスふたたび  ベランダから

クリックすると元のサイズで表示します

春に咲いたクレマチス。 本当は春の花が終わったら切り戻して新芽を待つと、その伸びた新芽にまた花が咲いて、となるはずなのですが、今年はしばらくサボっておりました。 花が散ってもそのまんまで。 さすがに夏を迎えるにあたり、少しさっぱりさせようと、それでもやはり随分横着して簡単にカット。 そんな手抜きの世話に呼応するかのように(?)、ちいさーい花が再び咲きました。 春の花の半分くらいの大きさで、色も青みが薄く、赤みが強く。 花の青い色素は、低温ではっきり出るようで、夏場はいろんな花が赤っぽくなります。 それにしても写真ではちょっとわかりにくいけど、ちょろん…と一輪咲く小さいクレマチスは「あー、ちゃんと面倒見てあげなくちゃねー」と思わせる哀愁を帯びております。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ