2005/7/31

昨夜の花火  かわいいものいろいろ


昨夜は東京・隅田川の花火大会。 昼間、友人のCさんが出展されてる花展に行き、夕方、電車に乗ると浴衣を着た女の子たちがたくさん。 みなさん、おでかけなんですね。 昔(!)は会場の近くまで行って、花火のカスが降る中、首を痛くして見上げたものですが、最近はそのパワーもなく遠くから&TVにて。 写真に収めようと何度もTRYしましたが、ごく普通の素人にはむずかしいです。 かろうじて「花火」だとわかります…か? 今年は運悪く風下にあたってしまい、ちょっとぼやけた感じに。 全く無風でも煙が切れずに見づらいし、強風でもかたちが流れてしまうし、これも毎年いろいろです。 本当に一瞬。 ぱっと咲いてぱっと散って。 今年はハート型の花火もありましたね。 肉眼でもちゃんとハートがわかって、私としては第1位でした。 実物に見とれて写真には撮れなかったけど。 花火師さん、可愛い花火ありがとう☆

個人的にお友達のみなさま、実際見るとこれより大きく感じます。 よろしければ来年は宴会でもいかがですか。

(写真左側の赤いのはネオンです。わかり易すぎるのでぼかしてあります。) クリックすると元のサイズで表示します

2005/7/29

サンゴミズキの夏  花のこといろいろ


号外をUPしてユルんだわけではないんですが、本編の更新がこんな時間になってしまいました。 お暑うございます。
なんとも間の抜けた写真で失礼いたします。 ここに写るひょろっとした植物、こんな状態でかれこれ8ヶ月近く過ごしております。 去年のクリスマスのアレンジ用に買ったサンゴミズキ。 「珊瑚水木」と書き、ミズキ科の低木の枝です。 この木は秋になって葉っぱが落ちた後、枝も紅葉?して赤くなります(夏は緑っぽい茶色)。 その赤い枝がクリスマスやお正月のお花のアレンジに重宝なので、冬になると花屋さんで見かけるようになるのです。 枝物なので長持ちして、クリスマス用に使った後、お正月用に使うといったことをしておりました。 そうこうしているうちに春になり、新芽が伸び始め、そうなると捨てるに捨てられず、今。 まさか水栽培で夏を迎えられるとは思っていませんでした。 サンゴミズキ、あっぱれです。 しかし、これ、やはり土に植えたほうがいいですよね…。 ここまで来ると土に植えなおしたがために枯れた、なんてことが心配で、ズルズルとこのままで。 どうしたものでしょうか(^^;) ←春にも同じこと言っていましたね…。 あれから5ヶ月。 15cmも大きくなって、まだまだ元気なんですもん。クリックすると元のサイズで表示します

2005/7/29

号外☆号外☆  分類なし


おめでとう♪ おめでとう♪ とうとう昨夜、ルプレに来ていただいた方が1000人を突破しました〜! このページを初めて5ヶ月と約10日。 続けられるかどうかも心配で、ものすごーくこっそり始めたものでした。 母の日を機会に、お友達を中心にはじめて「blogやってます」って言えて。 それからは、地味なblogであるにもかかわらず、皆様にはたくさんお立ち寄りいただき、昨夜を迎えることができました(;o;) ご案内を差し上げたのではなく、どちらからか訪れてくださる方もいらっしゃいまして、涙が出るほど感謝しております。 ほんとうにありがとうございます。 ふつつかものではございますが、今後ともどうぞお引き立てくださいますようお願いいたします(^^) まずは取り急ぎお礼まで。

写真は、ものすごくわかりづらいですが、花火です。 昨夜、ルプレのあるビルの屋上から見えたものです。 まるで1000人を祝ってくれているよう!?

そして花火のついでに?Yちゃん、今日お誕生日だね! おめでとう☆ 体に気をつけて、北海道暮らし、楽しんでね〜!!クリックすると元のサイズで表示します

2005/7/28

アメリカンブルー  ベランダから


この夏のルプレのベランダはブルーがメイン(のつもり)。 このアメリカンブルーも夏のブルーの定番です。 這性で、伸ばした茎の先端に花をつけて、朝、開いた花は日が暮れるとしぼんでしまいます。 親指の先ほどの大きさで、夏の味方ポーチュラカ(花スベリヒユ)の青版、といった感じ。 ポーチュラカは多肉系で、水切れにもとても強いのですが、このアメリカンブルーはその点かなり弱めです。 すぐしんなりしてきます。 でも、水切れにさえ気をつければ、夏の間どんどん伸びて、わき目もばんばん出てきて勝手に咲きまくってくれる、まことに重宝な花です(ポーチュラカはさらに優秀)。 10月くらいまでは咲いていてくれますので、これから購入してもまだまだ楽しめますよ〜。 涼しいお花をお探しの方にオススメです。

(どんな花の仲間か、ごめんなさい、まだ調べてません。 わかり次第追記しまーす。
→ わかりました! ヒルガオ科です。 朝顔とも親戚なんですねー。)クリックすると元のサイズで表示します

2005/7/27

ハマユウの花  花のこといろいろ


ハマユウってご存知ですか? 夏に咲くヒガンバナ科の花です。 球根の花なので植えっぱなしでも毎年勝手に咲いてくれます。 小さい頃から身近にあったので、この花が咲くと「夏だなー」と思います。 写真のハマユウは50cmちょっと位の背丈。 そんなに巨大ではありませんが、株はかなりがっしりしてます。 ハマユウが咲いて「夏だなー」と思い、朝顔が咲いて、ヒマワリを見かけるようになって、カンナを目にするようになると「夏も盛りを過ぎたなー」と思うのが毎年の感じ。 今年の夏はまだまだこれからでした☆

心配した台風、東京ではそれほどひどいことにならず一安心。 通り過ぎる時より、通り過ぎてからの吹き返しの風のほうが強いくらい。 今も涼しい風が吹いてます。 でも、台風一過、今日は暑くなりそう。 熱中症には気をつけてくださいね。クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ