2005/6/30

ピクニックセット?  布&糸


バスケット風のちびバックと、ボトルカバー。 両方とも麻糸です。 ちびバックはバックというより、キッチンの隅で果物を入れたり、ベランダで掘りあげた球根を入れたりする、かご代わりに使いたくて編んだもの。 ボトルカバーは、最近ハマってるレモン風味の発泡ミネラルウォーター(クリスタルガイザーのもの)の冷や汗用に。 保冷は出来ないです。 ふたつ並んだらまるで遠足みたいな絵になってしまいました…! たしかにちびバックに、おにぎりふたつくらいは入りそう。 でも、今は梅雨。 お天気的にも、食中毒的にも「おにぎり持ってピクニック」という季節ではないですよね^^;クリックすると元のサイズで表示します

2005/6/29

レモンバーム  ベランダから


別名:メリッサ。 その名の通りレモンの香りのするハーブです。 もしかして本物のレモンよりレモンらしいくらいの香りです。 今年も花が咲き始めました。 写真は限界までアップにしてありますが、耳掻きの先くらいのとーっても小さい花です。 それが葉っぱの付け根に数輪ずつつきます。 花の形を見て推測できるように、シソ科の多年草。 エッセンシャルオイルとしても利用されていますよね。 オレンジやグレープフルーツなど、他の柑橘系のオイル(香り)と同様に、落ち込んだ気持ちを明るく引き上げてくれる作用があるようです。 個人的にはレモンバーム単独だと、あまりにも「レモン」過ぎるので、ゼラニウムやラベンダーに混ぜて使うほうが好きなんですが…(^^) 生の葉っぱは、それほど凝縮されていないので大丈夫。 この葉っぱを1〜2枚、製氷皿に入れて氷を作るとちょっとかわいいですよ。 ミントでもさわやかですが、飲み物に入れたときに、レモンバームのほうがいろいろなものになじみやすい気がします。 ミント類と同じくとても丈夫で、切っても切っても伸びてくる、初心者にも育てやすいハーブです♪クリックすると元のサイズで表示します

2005/6/27

渋色コサージュ  布&糸


「布」ではなく、「糸・出来ました」ですが…☆ 麻の糸で編んだコサージュです。 冬には毛糸にファーを絡めたコサージュを作っていました。 写真のストライプは巾着袋です。 布のバックにつけても、かごタイプのものにつけても、ナチュラルなTシャツにつけても可愛いと思います(^^) 私自身も店頭でコサージュを見たり、可愛らしく身につけていらっしゃる方を見たりするたびに、「つけてみたいなー」と思っていたのですが、「花」というモチーフだけで充分可愛いのに、色柄も可愛いと「私にはちょっとダメかも…」と二の足を踏んでいました。 「じゃあ作ろう!」と渋い色で作ってみたら、これが案外イケル♪ お好みはあると思いますが、どうですか? ダメかしら…?
追伸:大きさとお値段についてお問い合わせがありましたので(^^)
   大きいほう:直径約8.5cm×高さ2.5cm 参考価格3500えん
   小さいほう:直径約5.0cm×高さ1.5cm 参考価格1300えん  です。
   ありがとうございます☆クリックすると元のサイズで表示します

2005/6/26

やっぱり満開。  花のこといろいろ


紫陽花。 実はもう終りかけなんですが、実家に行ったので写してきました。 この紫陽花、いつも数個しか花をつけなくて、存在すら忘れていたもの。 花をつけない原因が植木屋さんによる時期をはずした剪定にあるのではないかと考えた結果、いつもの刈り込みを阻止して、ごらんの通りの満開です。 つぼみ?が付きはじめた頃から期待は膨らんでいたのですが、実際咲くとまた嬉しいです。 もっと盛りのきれいなときにカットして、ブーケでも作ってみればよかったなー、とちょっと残念。 水揚げが悪くて萎れる危険=大の花材なので、本番のウェディングに使うには勇気(!)が必要ですが(^^;)クリックすると元のサイズで表示します

2005/6/25

カモミール  ベランダから


ベランダのカモミールの花が咲きました。 2ヶ月ほど前ポット苗で購入したもので、そのときはまだ、土にへばりつくように葉っぱがあるだけ。 春から夏の気温になってくると同時に、グングン伸び始めて花を咲かせました。 代表的なものとしては1年草の「ジャーマンカモミール」と、多年草の「ローマンカモミール」があって、ルプレに咲いたのはローマンカモミール。 ハーブティーといえばカモミールティー、というくらいお茶に使われるので有名ですが(ちなみにお茶には花のつぼみを使います)、そのほかにもラベンダーと同じくらいたくさんの作用を発揮するお役立ちハーブです。 アロマテラピーをなさる方はご存知かと思いますが、尖った神経をなだめてくれる作用や、痛みや炎症を押えてくれる作用もあるようです。 成分が配合された化粧水や、バスオイルなど市販されていますので、ぜひ試してみてください。 花から抽出したエッセンシャルオイルを利用する場合は、オイルを扱っているお店の方に使い方を確認してくださいね。クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ