2009/10/9

経産婦の高齢出産  高齢出産

一人目の出産は20代で、二人目を40歳に近くなってからというケースが増えてきて、年の離れた子供を持つ母親が目立ってきています。一人目を早く出産した人はまだ若い時期に仕事復帰を果たし、育児と仕事を両立しているといった場合も多く、高齢出産のタイムリミットが近づくにつれて「もう一人子供が居ても良いかな?」と考えるようになるのです。

>>二人目不妊の不安を解消!

出産に数年のブランクがあるのと同時に、リスクを伴う高齢出産ですので躊躇する人もいますが、あまり不安な部分は考えず、新しい命が誕生する感動をイメージしてお産を迎えるようにしましょう。

超高齢出産について
高齢出産した芸能人
高齢出産検査について
1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ