2007/11/25  

紅葉を探しに小石川庭園  休日に
今日は 後楽園の小石川庭園に行ってきました 水戸光圀が作った庭園です。
クリックすると元のサイズで表示します
快晴の隣は東京ドーム コンサートをやっているようで にぎやかな音が聞こえます。
クリックすると元のサイズで表示します
入場料をお支払いして庭園に入ると 早速びっくり 桜が咲いています。
クリックすると元のサイズで表示します
すごいなぁ〜と見てると
クリックすると元のサイズで表示します
冬桜 可憐に咲いています 時の権力者はこのようなことにお金を使ってたんですねぇ〜
クリックすると元のサイズで表示します
何世紀か過ぎても見ることができる 美術館と一緒ですね
クリックすると元のサイズで表示します
紅葉と常緑樹のグラデーションが本当に綺麗です 手入れは大変だろうなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します
池にはたくさんの鯉が そして 渡り鳥がたくさんいます。

クリックすると元のサイズで表示します
しばらく 庭園の画像をご覧ください
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
夕刻15時ぐらいに入場しました 静かに日が暮れていきます。
クリックすると元のサイズで表示します
日本中の名所と言われるところのミニチュアがたくさんあります。

クリックすると元のサイズで表示します
水田もわずかですがあります。水は神田川より水車を使って引き上げていたそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
池の対岸 こちら側と 見える風景がぜんぜん違います。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
昨年行った浜離宮とは また違った趣があります それに 見所が多いので
浜離宮よりも面積が狭いのですが 結構時間がかかります。
クリックすると元のサイズで表示します
渡り鳥もたくさん 野鴨もずいぶんといます。
クリックすると元のサイズで表示します
ビルと東京ドームにはさまれた空間が江戸時代にタイムスリップします。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
なんとも鮮やかな

クリックすると元のサイズで表示します
ドームからはコンサートの音が
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
次第に日が翳り 夕日がもみじに映えます。
クリックすると元のサイズで表示します
冬篭り準備の松です。

クリックすると元のサイズで表示します
白糸の滝と命名されています
クリックすると元のサイズで表示します
後楽園遊園地ではゼジェットコースターから喚声が聞こえてきます。
クリックすると元のサイズで表示します
三連休の最終日 いろいろな人がいろいろな過ごし方をされていますねぇ〜
クリックすると元のサイズで表示します
また冬桜のところに戻ってきました。来るときは地下鉄大江戸線で
帰りはJR飯田橋まで行って帰ります。駅前の以前はここから水を汲み上げていた


クリックすると元のサイズで表示します
現在の神田川です。まだ御茶ノ水付近は往事の面影を残してますが・・
浮世絵を 以前フランス ジベルニーのモネの家で見て 記憶しています。

現代と過去が交錯する なんとも面白い空間でした 東京にはこのような空間が
たくさんあります ぜひ休日にどうぞ〜

0

トラックバックURL



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ