2012/1/30  

10回目の炊き出し  災害支援
前回はこちらよりご覧になれます
http://angel.ap.teacup.com/applet/kanseichefsakata/20111206/archive
10回目の炊き出しは 岩手県大船渡市碁石コミュニティーセンターにて行いました。
クリックすると元のサイズで表示します
一関より車で 陸前高田を通り過ぎると大船渡です がれきはかなりかたずいて
決壊した堤防には土嚢が積まれ 工事車両が・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
快晴の穏やかな海が 悪夢があったことを一瞬夢であったかのように思えます・・
少しずつですが コンビニや仮設店舗が増え始めてだんだん街らしくなってきたように
思えます。
クリックすると元のサイズで表示します
碁石につきました
今回からの被災地支援は 炊き出しと言う食料供給ではなく 
もう少し踏み込んだ形にしたいと考え 料理教室と言う形を取ってみました
地元で生産される食材を使い新しい名物料理を作ろうという試みです

大船渡市で被災当時から毎日炊き出しを行っている「さんさんの会」主催、
坂田幹靖シェフの料理教室 地元の被災企業でもある 南部鶏の
(株)アマタケさんの協力を得て行います

今回この教室に協力して下さったのは
県庁の砂子田さま、横澤さま、オリンピア企画の中里さま
岩手県内の野菜ソムリエ千田さま他5名の方
東京からは 天富良いわ井の岩井さま 銀座ルセットの岩崎さま
グッドフードジャパンの小川さま 尾崎さまです
クリックすると元のサイズで表示します
お料理教室の参加者は大した人数ではないのですが 終了後
その世帯数分の材料をお渡しし 同じものを同日作っていただこうという趣旨です。
ですので 7人家族の方がいたりとかするので 材料は40〜50人前用意するのと
世帯ごとに仕分けをするので お手伝いの人がいないと困ります
私の手元を見ているのは 皆さんで手分けしてカットしていただく野菜の
切り方をお願いしているところだからです
クリックすると元のサイズで表示します
そしてアマタケさんの鳥の解体 数が多いので軍手して 
そうすると手を切る心配がないので大胆に包丁を使えます
クリックすると元のサイズで表示します
天ぷら岩井さん 以前この取りを使って 美味しさを知って自分でも取り寄せて
レッスンしてるので もうかなり上手い包丁さばき^^
クリックすると元のサイズで表示します
仕込み風景・・・
続きます
8


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ