2011/12/6  

9回目の炊き出し  災害支援
話が前後しましたが11月の炊き出しは6日に行われました。
前回の炊き出しの模様はこちらより
http://angel.ap.teacup.com/applet/kanseichefsakata/20111104/archive
20日よりスペインに出張に行くので早い月の初めの週に行く事にしました
東京を始発の新幹線に乗り一関に そこから出迎えの車で気仙沼のNICCOさんのコンテナキッチンに
クリックすると元のサイズで表示します
前回は南部鳥のポトフでした 今回は 黒毛の岩手牛バラ肉と 日本食研様より

提供いただいた 手作りベーコンと ソーセージ 
http://shop.nihonshokken.co.jp/prosit/
Q'sclubキューズクラブ様より安全でおいしい無農薬野菜提供いただきました
http://qsclubjapan.com/
このときの野菜の出荷の画像がこのぺージの中ほどに
http://qsclubjapan.com/qsclub_news/
こちらのエビべジは本当に美味しいです
これらを使って 牛肉とベーコン・ソーセージ お野菜の ポトフを作ります
クリックすると元のサイズで表示します
小暮シェフがそのベーコンをパックからはずし 切る準備を
クリックすると元のサイズで表示します
ニッコ(NICCO)さんのコンテナキッチンの奥では野菜の皮むきを 一関から参加した
野菜ソムリエの方々がお手伝いして下さって
クリックすると元のサイズで表示します
丹念にアクを取り透き通ったスープにします
クリックすると元のサイズで表示します
今回は80食分 人参が一人1/2本 そうすると40本皮を剥かないと・・
オニオンも1/2個 サトイモは一人1個だから80個 カブも80個 
全部皮をむくわけですから 沢山の方のお手伝いがないとできない炊き出しです。
クリックすると元のサイズで表示します
皆さん真剣です
クリックすると元のサイズで表示します
煮上がった具材を 配膳しやすいよう 移し替えます
クリックすると元のサイズで表示します
こちらと
クリックすると元のサイズで表示します
美味しそうでしょ^^
クリックすると元のサイズで表示します
海老原さんのポテトやカブは煮込んでも煮崩れしません 味がしみ込んで・・・・・
そうして出発準備が整い コンテナキッチンの掃除を開始!!
床をデッキブラシで磨いているときに 悲劇が デジカメ落として濡らしてしまい
この先の画像はないです・・・・・ 後日乾いたら作動したのでほっとしました。
毎回作業終了後はコンテナキッチン内を綺麗に清掃して炊き出しに向かいます
時間がぎりぎりの場合は 炊き出し終了後のときもあります。
今回の炊き出し会場は先月行った水梨コミュニティーのすぐ近く
水梨小学校の仮設住宅です 皆様とても喜んでいただきました
私達が失礼するときに 見えなくなるまで手を振ってくださいました。
ありがとうございました。
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ