2011/11/4  

8回目の炊き出し  災害支援
先月は多忙のためにとうとう一度もブログアップできずじまいで 申し訳ありませんでした
料理マスターズ 受章 炊き出しなど沢山ブログアップする記事が多いのに・・・・
取り合えずツイッターではつぶやいていますので どうぞそちらをご覧ください


先月23日に行った 炊き出しの模様をアップします 
今週の日曜6日に炊き出しにに伺うので その前に先月のをです^^
今回も前回同様 気仙沼のニコさんのコンテナキッチンにて仕込みを行います
前回の模様は
http://angel.ap.teacup.com/applet/kanseichefsakata/20110927/archive
にてご覧になれます
クリックすると元のサイズで表示します
おっと玉ねぎの 皮むきで涙目になった 天ぷらのいわいさんから登場
今回は寒くなってきたのでポトフを作ろうと準備中
クリックすると元のサイズで表示します
こちらも涙目の ルセット岩崎さん
クリックすると元のサイズで表示します
一羽の鳥を解体して 腿二本胸二本にします その時に出た骨で最初のフォンを
取ります。
クリックすると元のサイズで表示します
ニコの桑野さんも一緒に なぜなら 鶏肉はほとんどの宗教の人に食べられているので
世界中どこの地域にも支援に行っても 鶏料理を炊き出しに使えるからです。
それには 鶏の解体からマスターしないといけません 鶏の毛むしりは子供の仕事なので
現地調達でOkですから その先からのプロセスをやればよいのです。
クリックすると元のサイズで表示します
経験の少ない方でも包丁とはさみがあれば簡単にできます^^そして
クリックすると元のサイズで表示します
最初のスープがこれです ここで昼食は チキンラーメンでしょう(笑)
このブイヨンに ごま油少々 お醤油少々 胡椒少々をどんぶりに入れ このブイヨンを
注いで ラーメンと葱 生卵 で おいしいチキンラーメンが完成します^^
参加者全員 大満足(笑)
このスープを濾して そこに解体した鶏肉 大根やサトイモなどを入れて再度煮込みます
つまりダブルスープです 出来上がりは 黄金色した 艶やかなスープができます
鶏肉もほっこり柔らかで 野菜の滋味と渾然一体となるおいしさです。
脂とアクは 徹底的に取ります 塩は当然海水塩です。
クリックすると元のサイズで表示します
具材は 大根 サトイモ 玉ねぎ 人参 カブ です とっても喜んでいただきました
スープのお代わりをしに来た方もいらっしゃいました
クリックすると元のサイズで表示します
炊き出し出発前の記念撮影^^
クリックすると元のサイズで表示します
炊き出終了後のトングで ブイサイン
さぁ また明日炊き出しに伺います !!!
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ