2009/9/13  

国産牛肉とは何ぞや?  グルメ・クッキング
毛和牛 国産牛 銘柄牛とか いろいろな表記を目にされ
これって何?と思われる方が多いかと思います。

牛肉の固体識別番号にて PCにて調べることができます。
https://www.id.nlbc.go.jp/top.html

国産牛は大きく分けて 食肉用と乳用に分けられます
このデーターは平成21年7月のものです
やや多いのは牛乳用で
ホルスタイン・      ジャージー   その他種(乳用種)
1,899,190頭      13,423頭     4,832頭
雄39,6792頭雌189,9190頭 雄2,061雌11,352 雄1,064雌3,768
クリックすると元のサイズで表示します
ホルスタインです
雄が極端に少ないのは食肉に回されるからで これも国産牛として
販売されます。味は黒毛和牛 日本短角とは明らかに異なります。

次に食肉用です
交雑種(肉専用種×乳用種)  黒毛和種
  588,704頭        1,800,526
雄305,051雌28,3658 雄632,554雌1,167,972

褐毛和種(アカゲ)      日本短角牛
  27,808           8,846
雄8,413雌19,395       雄2,705雌6,141
クリックすると元のサイズで表示します
黒毛和種
クリックすると元のサイズで表示します
褐毛和種
クリックすると元のサイズで表示します
日本短角牛

その他に 無角和種、黒毛和種×褐毛和種、和種間交雑種というのが
わずかあり

もっと重要なのが
これらすべてに当てはまらない 肉専用種というカテゴリーがあり
37,899頭  雄26,346頭 雌11,553  もあります

この牛はほとんどが生きたまま輸入され日本で繁殖している外国牛です

このことからお分かりになるよう
スーパーの表記で 黒毛和種 日本短角 とか表記された牛以外は
他のどの牛かは判らないという事と いわゆる銘柄牛というのは
黒毛とは限らないということです ホルスタインでも可能であります
こちらは

〜銘柄牛〜

『銘柄牛』とは、銘柄牛の認定を受けた『ブランド』!
和牛はもとよりホルスタイン、交雑種の銘柄牛としての肥育、飼料、
肥育方法などのノウハウを構築し、

生産者独自の銘柄牛として出荷する。
いわゆる『ブランド』!!
銘柄牛として認定されれば、店頭小売で販売される

詳しくはこちらを↓
http://www.29datoka.com/meigaragyuu.html

霜降りであっても 黒毛とは限らず 数値からお分かりのように
ほとんどが雄の去勢牛が食肉になっているということが理解できると
思います。
人工授精で繁殖する牛は良い種を残しあとは必要とされないので
食肉に回されます。
クリックすると元のサイズで表示します
交雑種
飼育頭数が多い交雑種とは

なぜ交雑が多いかというと
雑種になることによって病気に強くなり 成長も早く生育コストを
下げることができるからです。
当然黒毛和牛とは食べ比べた時に味は違います

私たちがスーパーで買い食している国産牛肉はこのようにいろいろな
種類がありお肉の質も違うということが理解できたと思います。

ただ 肉質は 個人の好みです 赤いサシの入っていないお肉を
美味しいと思われる方と 細かいサシ(霜降り)が美味しいと
感じられる方では全く選ぶ肉が違った来ます

当店では 希少な黒毛和牛雌 30ヶ月飼育のサーロイン
を使用しています

更に 全く正反対サシが無く味わい深い 岩手短角牛サーロインも
御用意しております 今手に入るどちらも最高の肉質の牛です
どうぞ お好みのお肉をお申し付けください。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ