2009/7/6  

ツールドフランス  お客様
当店のお客様の一人でアメリカの自転車メーカの馬場さんより
こんなメールが届きました 楽しいのと懐かしいので コピペしますね^^

いつも自転車の話題ばかりで申し訳ありませんが、今週土曜からツール・ド・フランスが始まるので、ここはぜひ一言お知らせを。
tour de france
ツール・ド・フランスは今年で106年目、7.4(土)〜7.26(日)の3週間、途中たった2日の休日があるだけで、3,500qを走り続けます。今年はモナコでスタート(スタート場所は毎年のように代わります)、そしてゴールはいつもパリ・シャンゼリゼ。
一般メディアにも取り上げられているのでご存じの方も多いでしょうが、今年は、1996年の今中大介さんに続いて、史上3人目の日本人が出場予定。新城幸也(あらしろ ゆきや)、沖縄出身の24歳。ブイグテレコムというフランスのチームの一員として出場します>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%9F%8E%E5%B9%B8%E4%B9%9F 出場選手の最新リスト>http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=11253 もしかすると、「スキルシマノ」というチームから、これから1,2名の日本人が出場の可能性も残されています。やっぱり日本人、応援しましょう!

参加20チーム中、2つの強豪チーム、Quick Step(チーム名は、スポンサーであるベルギーのフローリング会社)とSaxo Bank(スポンサーであるデンマークのネット投資銀行)がSPECIALIZEDの自転車に乗ります。ヘルメットは4チームがSPECIALIZED。シューズも多くの選手が。

レースは毎日、J-SportsというケーブルTVでライブ放送されますが、見るためにほとんどの方は新たな契約が必要でしょうか>http://www.jsports.co.jp/cycle/index.html

英語や仏語がOKの方は本家サイトをどうぞ>http://www.letour.fr/us/homepage_horscourseTDF.html
MAN ON WIRE
先日、新宿高島屋12Fにあるテアトルタイムズスクエアで見ました。去年UK制作のドキュメンタリー映画で、オスカー含め世界の賞を総なめって作品です。1974年夏、NYCのWorld Trade Centerの2つのビルのてっぺんの間にワイヤーを張って綱渡りをした、当時23歳のフランス人、フィリップ・プティのドキュメンタリーです。映画としてそんな凄いかはちょっと分かりませんが、彼の生き方・その実話にほんと感動しました。なんか崇高なものすら感じました。2回くらいホロっときました>http://www.espace-sarou.co.jp/manonwire/ 
それと本題ではありませんが、今は亡きWorld Trade Center、僕も3,4回行った事があり、留学時代のNYCデビューなんかともダブり、けっこう思い入れがあって、皆さんの中にもNYC勤務だった方なども居るし、けっこう同様な思いの人が居るんじゃないでしょうか、そのビルの建設中の映像もけっこう登場して、(2001年のテロはまったく登場しませんが)正に人の生き死にを垣間見たようなDeepな気分もしました。

今年で60歳の彼は、World Trade Centerを含め、ノートルダム寺院とかシドニーの橋の上とかそういう所で綱渡りするんで、当然逮捕されます。今まで500回くらい逮捕された。そんな彼が「人生、いつも綱渡りみたいなもんさ」みたいに言うのには重みがあります。

そのWorld Trade Centerのビッグイベントをやり終えてから、それまでずっと手伝ってくれていた一心同体の友人たちや彼女とも終わってしまって、それは映画「Stand by Me」で冒険から戻った少年たちがそれから疎遠になっていったのを思い出しダブりました。僕にも小学校の終わり頃、ちょっとそんな感じの出来事があったのも懐かしく思い出しました。

テアトルタイムズスクエアでは少なくとも7.24(金)までは上映。これから全国各地で上映スタートですので、よろしければどうぞ>http://www.espace-sarou.co.jp/manonwire/theater.html 


それでは、今後ともご指導ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。うっとう
雨ももうちょっと、Positive思考で乗り切りましょう!

馬場 誠

代表取締役社長

スペシャライズド・ジャパン(株)

住所: 〒164-0013 東京都中野区弥生町2−4−9 ツナシマ第3ビル4F

TEL: 5333−6058
FAX: 5333−6059
携帯: 090-3009−5997
弊社HP>www.specialized.com/jp
コンセプトストアHP>www.specialized-concept.jp
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ