2009/7/1  

文月(7月)のディナー  今月のメニュー
梅雨が明け、一気に夏がやってきました。いかがお過ごしですか。お見舞い申し上げます。緑陰が何より恋しいこの季節、岐阜県長良川からは天然鮎が、岩手県大船渡からは、志田さんの岩牡蠣が、北海道清野ファーム産の高糖度トマトが届きます。そしてランド産のフォアグラはスイカを添えて・・・ いっとき、暑さを忘れさせてくれる美味をそろえて、皆様のご来店をお待ち申し上げます。
クリックすると元のサイズで表示します
見事な岩牡蠣です これもお出しします^^

最初の一皿は
クリックすると元のサイズで表示します
鮎のムース すだちのジュレと賀茂なす添えです
京野菜の名人田鶴さんの作った賀茂なす 運がよければ 上賀茂唐辛子が入ります^^
鮎の骨で取ったフォンをすだち風味にしたジュレ 賀茂なすは 
それは是非お召し上がりになって 鮎との組み合わせの感想を伺いましょう(笑)
更に次に皿で 食欲が増してきます
クリックすると元のサイズで表示します
北海道清野ファーム産高糖度トマトをスープ仕立てにし リコッタチーズ
トマトのシャーベット キャビアの組み合わせ なんとも 元気になる一皿です^^
そして先ほどの岩牡蠣は
クリックすると元のサイズで表示します
ミルクのような牡蠣に アーモンドの香ばしい香りは ワインの新樽の香りを
髣髴とさせます きりりと冷えたドライなソービニヨンブランやシャルドネ
ですねぇ〜ワイン
そして ランド産フォアグラは スイカと一緒に^^
クリックすると元のサイズで表示します
私の作るフォアグラのテリーヌとスイカは意外なほど良く合います
これも当店のスペシャリテです と書いて 良く考えてみると
この後の鮎のお料理も すべて私のオリジナル料理でした(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
長良川(美濃市付近で釣られた)天然鮎のグリエ サマートリュッフ風味
今年のサマートリュッフはとても香りが高く 天然鮎の香りに負けません
日本の旬とフランスの旬が調和した一皿です
クリックすると元のサイズで表示します
メインは夏こそステーキ! 黒毛和牛しずおか育ちA5サーロイン炭火焼です
肉の味わいに食べる方に感動を与えるお肉です。

7月も当店ならではの美味しさをご用意して皆様のご来店をお待ちしております。
クリックすると元のサイズで表示します

GINZA kansei
〒104-0061
東京都中央区銀座5−6−13 西五番街ビル3F
電話03-3573-5721 ファックス03-3573-5722
Mail      sakata@jk9.so-net.ne.jp
ぐるなび    http://r.gnavi.co.jp/g-kansei/
ホームページ  http://www016.upp.so-net.ne.jp/kansei/
ブログ     http://angel.ap.teacup.com/kanseichefsakata/


                          坂田  幹靖
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ