2009/7/13  

お料理教室  料理
昨日の ぐるなびクッキングクラブ の お料理教室
テーマは岩手県産食材という事でレストランワイン
クリックすると元のサイズで表示します
なんといっても
クリックすると元のサイズで表示します
岩手牛でしょうv▽v
今回はランプの部分を使用し ステーキの焼き方をマスターしていただきます。
クリックすると元のサイズで表示します
岩手県産の牛乳 バター 奥にあるのは
山葡萄ジュース(これでシャーベット作る予定)
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは アカモク というぬめりのある海藻と
クリックすると元のサイズで表示します
イサダというオキアミの仲間の小エビです
これらと 岩手県産の野菜を使ってサラダを作り前菜にします。
クリックすると元のサイズで表示します
茎ブロッコリーです 茎が美味しい それに 絹さや 長芋 小松菜
を使用しました。
食材のお問い合わせや資料請求は 岩手県東京事務所(岩手銀河プラザ内)
沼崎さん 03-3524-8283 まで お願いいたします。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらが完成したサラダです 美味しくできましたスパーク
アカモクに ヴィネガーなどを加えてドレッシング代わりにし
上からイサダをカリッとさせて(美味い)上に散らばし仕上げました
クリックすると元のサイズで表示します
皆さん熱心にそして楽しそうに受けられてますね^^
クリックすると元のサイズで表示します
ステーキも一度焼き方を見ていただいて
クリックすると元のサイズで表示します
皆さんに焼いてもらいました
クリックすると元のサイズで表示します
熱心にノートを取って・・・
クリックすると元のサイズで表示します
こちらが完成品 美味しくできましたぁ〜♪x3
クリックすると元のサイズで表示します
お料理完成し これから試食です 
お疲れ様でした〜 また次回がんばって参加してくださいねぇ〜^^

会場は Sorisso (そりっそ)渋谷区恵比寿1-31-12 
              メゾンドマグノリア恵比寿1F
            電話03-5798-8828
          http://www.do-lohas.com/

お世話になりました
0

2009/7/12  

今日は  
都議選挙です この後恵比寿で料理教室を行なうので早起きして投票に・・・
教室終了後 歌舞伎にいきます 昨夜遅かったので睡眠不足 歌舞伎で眠らないようにぃ〜
CHEFSAKATA
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/7/11  

3日目の梅は・・・  旬の素材
漬け込み3日目の状態は
クリックすると元のサイズで表示します
梅から水分が出て三温糖が溶け出しその分割れ目が出始めました。
そこに更に三温糖を加え 穴を埋めていきます
これがほんとの「穴埋め」ですかねぇ〜(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
またきっちりと蓋をして 冷暗所に入れておきます
続きます
0
タグ: 梅酒

2009/7/10  

長雨で長良川の鮎が釣れないので・・・・  旬の素材
このところの雨続きで 長良川の鮎が釣れていない・・・
昨日も本日も出せませんと 岐阜の鮎屋さんから電話をいただきましたT_T
それで本日は熊本の 球磨川(くまがわ)の鮎を仕入れました
クリックすると元のサイズで表示します
熊本の球磨川の鮎も美味しいです 香りが素晴らしいです^^
クリックすると元のサイズで表示します
天然釣りものの証 釣り針の痕が付いています 美しいですね
次回は 長良川の鮎の姿もご覧に入れますねぇ〜
クリックすると元のサイズで表示します
スイカやキュウリのような良い香りがします♪x3 
さあどうぞ この鮎を召し上がりにおいでください お待ちしております。 
0

2009/7/7  

今年は梅酒を作ることにしました  旬の素材
食前酒にお出ししている自家製の梅酒 2年前に作ったのが
そろそろ終わりそうなので 作ることにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
きれいな青梅ですね 洗浄し水気を切って
水分が出やすいように フォークで軽く傷つけます。
クリックすると元のサイズで表示します
傷つけた梅を 清潔な容器に入れ砂糖で覆います(ナパージュのバケツ)
当店では三温糖を使用しています ほとんどのデザートもこれで
作っています。ミネラルが豊富でやさしい甘さが特徴です。
クリックすると元のサイズで表示します
三温糖を加えこのようにすると数日後
(毎日様子を見ながら砂糖を調整します) 
砂糖の浸透圧で 梅から水分が出て美味しい梅シロップができます。
クリックすると元のサイズで表示します
この糖分は後ほど別のものになるので甘さはあまり気にする事はありません(笑)
これからの数日当店オリジナル梅酒製方を披露致します。
ちょうど季節ですから一緒に造りませんか?
必要な材料はあとコニャックが2〜3本必要になります。
使用した梅は2kg 三温糖も大体同じぐらいになると思います。
出来上がりが3リットルぐらいです。
続きます^^
0
タグ: 梅酒

2009/7/6  

ツールドフランス  お客様
当店のお客様の一人でアメリカの自転車メーカの馬場さんより
こんなメールが届きました 楽しいのと懐かしいので コピペしますね^^

いつも自転車の話題ばかりで申し訳ありませんが、今週土曜からツール・ド・フランスが始まるので、ここはぜひ一言お知らせを。
tour de france
ツール・ド・フランスは今年で106年目、7.4(土)〜7.26(日)の3週間、途中たった2日の休日があるだけで、3,500qを走り続けます。今年はモナコでスタート(スタート場所は毎年のように代わります)、そしてゴールはいつもパリ・シャンゼリゼ。
一般メディアにも取り上げられているのでご存じの方も多いでしょうが、今年は、1996年の今中大介さんに続いて、史上3人目の日本人が出場予定。新城幸也(あらしろ ゆきや)、沖縄出身の24歳。ブイグテレコムというフランスのチームの一員として出場します>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%9F%8E%E5%B9%B8%E4%B9%9F 出場選手の最新リスト>http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=11253 もしかすると、「スキルシマノ」というチームから、これから1,2名の日本人が出場の可能性も残されています。やっぱり日本人、応援しましょう!

参加20チーム中、2つの強豪チーム、Quick Step(チーム名は、スポンサーであるベルギーのフローリング会社)とSaxo Bank(スポンサーであるデンマークのネット投資銀行)がSPECIALIZEDの自転車に乗ります。ヘルメットは4チームがSPECIALIZED。シューズも多くの選手が。

レースは毎日、J-SportsというケーブルTVでライブ放送されますが、見るためにほとんどの方は新たな契約が必要でしょうか>http://www.jsports.co.jp/cycle/index.html

英語や仏語がOKの方は本家サイトをどうぞ>http://www.letour.fr/us/homepage_horscourseTDF.html
MAN ON WIRE
先日、新宿高島屋12Fにあるテアトルタイムズスクエアで見ました。去年UK制作のドキュメンタリー映画で、オスカー含め世界の賞を総なめって作品です。1974年夏、NYCのWorld Trade Centerの2つのビルのてっぺんの間にワイヤーを張って綱渡りをした、当時23歳のフランス人、フィリップ・プティのドキュメンタリーです。映画としてそんな凄いかはちょっと分かりませんが、彼の生き方・その実話にほんと感動しました。なんか崇高なものすら感じました。2回くらいホロっときました>http://www.espace-sarou.co.jp/manonwire/ 
それと本題ではありませんが、今は亡きWorld Trade Center、僕も3,4回行った事があり、留学時代のNYCデビューなんかともダブり、けっこう思い入れがあって、皆さんの中にもNYC勤務だった方なども居るし、けっこう同様な思いの人が居るんじゃないでしょうか、そのビルの建設中の映像もけっこう登場して、(2001年のテロはまったく登場しませんが)正に人の生き死にを垣間見たようなDeepな気分もしました。

今年で60歳の彼は、World Trade Centerを含め、ノートルダム寺院とかシドニーの橋の上とかそういう所で綱渡りするんで、当然逮捕されます。今まで500回くらい逮捕された。そんな彼が「人生、いつも綱渡りみたいなもんさ」みたいに言うのには重みがあります。

そのWorld Trade Centerのビッグイベントをやり終えてから、それまでずっと手伝ってくれていた一心同体の友人たちや彼女とも終わってしまって、それは映画「Stand by Me」で冒険から戻った少年たちがそれから疎遠になっていったのを思い出しダブりました。僕にも小学校の終わり頃、ちょっとそんな感じの出来事があったのも懐かしく思い出しました。

テアトルタイムズスクエアでは少なくとも7.24(金)までは上映。これから全国各地で上映スタートですので、よろしければどうぞ>http://www.espace-sarou.co.jp/manonwire/theater.html 


それでは、今後ともご指導ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。うっとう
雨ももうちょっと、Positive思考で乗り切りましょう!

馬場 誠

代表取締役社長

スペシャライズド・ジャパン(株)

住所: 〒164-0013 東京都中野区弥生町2−4−9 ツナシマ第3ビル4F

TEL: 5333−6058
FAX: 5333−6059
携帯: 090-3009−5997
弊社HP>www.specialized.com/jp
コンセプトストアHP>www.specialized-concept.jp
0

2009/7/5  

先日うれしいお客様が  お客様
先日うれしいお客様が来ました。
青山のお店のときに サービススタッフをしていた
福田さんが御主人と(イタリア料理のシェフ)それに彼女のお母さんと
一緒に食事に来てくれました
うちのお店を辞めてから 二人でイタリアに行き 御主人は料理修行
彼女はワインエキスパートの資格を持っていますが イラストレーター
でもあったので この時期 フレスコ画工房で研修、ジェラート店アルバイトなどをしていたようです。
そして念願のお店を 2007年9月に世田谷に出しました。

http://www2.ocn.ne.jp/~gita/11/index.html

お店の名前は 「ジータ」(小旅行という意味らしい)
東急田園都市線 桜新町駅より徒歩約15分
東急世田谷線 上町駅より徒歩約10分
小田急線 経堂駅より徒歩約15分
小田急、東急バス  
渋谷駅より成城学園前行き又は祖師ヶ谷大蔵行き「大蔵ランド前」バス停下車すぐ
〒156−0053 
東京都世田谷区桜3−2−10 桜クリーンキャッスル101
TEL/FAX 03(3439)8876

お近くに住んでいる方是非食べに行ってください

福田シェフのブログにも この前の様子が書かれていました

http://gita0910.blog.so-net.ne.jp/2009-07-02

クリックすると元のサイズで表示します
福田シェフと
クリックすると元のサイズで表示します
マダムの友佳子さん 二人でお客様をおもてなしのお店です

お客様に喜んでいただけるよう 美味しい料理とおもてなし お互いに
頑張りましょう!!
0

2009/7/4  

もうすぐ七夕です  
ミキモト前毎年この時期になると
CHEFSAKATA
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/7/1  

文月(7月)のディナー  今月のメニュー
梅雨が明け、一気に夏がやってきました。いかがお過ごしですか。お見舞い申し上げます。緑陰が何より恋しいこの季節、岐阜県長良川からは天然鮎が、岩手県大船渡からは、志田さんの岩牡蠣が、北海道清野ファーム産の高糖度トマトが届きます。そしてランド産のフォアグラはスイカを添えて・・・ いっとき、暑さを忘れさせてくれる美味をそろえて、皆様のご来店をお待ち申し上げます。
クリックすると元のサイズで表示します
見事な岩牡蠣です これもお出しします^^

最初の一皿は
クリックすると元のサイズで表示します
鮎のムース すだちのジュレと賀茂なす添えです
京野菜の名人田鶴さんの作った賀茂なす 運がよければ 上賀茂唐辛子が入ります^^
鮎の骨で取ったフォンをすだち風味にしたジュレ 賀茂なすは 
それは是非お召し上がりになって 鮎との組み合わせの感想を伺いましょう(笑)
更に次に皿で 食欲が増してきます
クリックすると元のサイズで表示します
北海道清野ファーム産高糖度トマトをスープ仕立てにし リコッタチーズ
トマトのシャーベット キャビアの組み合わせ なんとも 元気になる一皿です^^
そして先ほどの岩牡蠣は
クリックすると元のサイズで表示します
ミルクのような牡蠣に アーモンドの香ばしい香りは ワインの新樽の香りを
髣髴とさせます きりりと冷えたドライなソービニヨンブランやシャルドネ
ですねぇ〜ワイン
そして ランド産フォアグラは スイカと一緒に^^
クリックすると元のサイズで表示します
私の作るフォアグラのテリーヌとスイカは意外なほど良く合います
これも当店のスペシャリテです と書いて 良く考えてみると
この後の鮎のお料理も すべて私のオリジナル料理でした(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
長良川(美濃市付近で釣られた)天然鮎のグリエ サマートリュッフ風味
今年のサマートリュッフはとても香りが高く 天然鮎の香りに負けません
日本の旬とフランスの旬が調和した一皿です
クリックすると元のサイズで表示します
メインは夏こそステーキ! 黒毛和牛しずおか育ちA5サーロイン炭火焼です
肉の味わいに食べる方に感動を与えるお肉です。

7月も当店ならではの美味しさをご用意して皆様のご来店をお待ちしております。
クリックすると元のサイズで表示します

GINZA kansei
〒104-0061
東京都中央区銀座5−6−13 西五番街ビル3F
電話03-3573-5721 ファックス03-3573-5722
Mail      sakata@jk9.so-net.ne.jp
ぐるなび    http://r.gnavi.co.jp/g-kansei/
ホームページ  http://www016.upp.so-net.ne.jp/kansei/
ブログ     http://angel.ap.teacup.com/kanseichefsakata/


                          坂田  幹靖
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ