2008/5/12  

文楽の桐竹勘十郎師匠の個展  今日の銀座の風景
私の大好きな文楽の人形遣い 桐竹 勘十郎師匠 ちょうど今国立劇場で公演中です。
http://www.ntj.jac.go.jp/performance/1873.html
三世 桐竹勘十郎 58回芸術選奨文部科学大臣賞を受賞されました。2003年に父の
名跡、三世桐竹勘十郎を襲名した同氏は 立役遣い人間国宝二世桐竹勘十郎の芸と
師匠吉田蓑助(人間国宝)の女形の芸を引き継ぎ文楽界では油の乗ったスター的存在です
この方の筆さばきが見事なのは案外知られていませんでした。
今回銀座 ギャラリー悠玄 にて 本日より作品展が開催されました。

クリックすると元のサイズで表示します
みゆき通りを帝国ホテルのほうに向かって 開校130周年になる泰明小学校を
右手に見て 左の路地に入るとすぐにあります。
ギャラリー悠玄 中央区銀座6-3-17 悠玄ビル 03-3572-2526
本日5月12日より5月17日(土)までの6日間です。

クリックすると元のサイズで表示します
いろいろな作品が
クリックすると元のサイズで表示します
文楽公演にちなんだ題材がほとんどです。
クリックすると元のサイズで表示します
ご自分が演じる役であったり 遣ってみたい役であったり

クリックすると元のサイズで表示します
役を考えるのに 描いたのだろうかと想像してしまいます。
クリックすると元のサイズで表示します
ストラスブールの町並み 先日パリ ルーブル公演のあとストラスブール公演が
ありましたので たぶんその時のスケッチでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
下にいるワンちゃんは 勘十郎師匠一家の愛犬です。
クリックすると元のサイズで表示します
この画は小学生のときに描いたものだそうで びっくりです。
小さいときから上手だったんですねぇ
この文楽公演の画は 大坂の国立文楽劇場に行った方は分かるかと思いますが
劇場に置いてあるスタンプ画の原画です もう25年も描いていると伺いました。 
今週いっぱいです どうぞ行ってみてください。 
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ