2008/2/27  

ドライエージングビーフの試食会  旬の素材
以前より何度かアップさせていただいた ドライエージングビーフ
やっと試作品が 静岡の「さのまん」さんより出来上がってきました。
本日はその試食会を当店で行いました。
クリックすると元のサイズで表示します
40日間前後のエージング期間を経たお肉の表面はこんな感じになっています。
独特のおいしそうな香りも漂ってきます。お肉は国産牛ホルスタインの去勢雄の肉です。

クリックすると元のサイズで表示します
切り口はこんな感じで 
クリックすると元のサイズで表示します
大人数なので何本もロースが 切り口はきれいで いい感じです。
クリックすると元のサイズで表示します
この中から 美味しく熟成した肉を食べてみて選んで その肉を試食会に使います。

クリックすると元のサイズで表示します
この肉のすごいところは 脂が無いのにジューシーで柔らかいところです。
普通の人でも軽く300gぐらいはぺろりと食べられるので 
試食会にいらしていただいた人たちにこの肉の美味しさを分かっていただくためには
結構の量の肉が必要になるわけです。皆で食べて 選びました どうしても微生物を
使っての熟成なので 若干の個体差がでます。中でも程よく熟成し美味しくなっている
牛肉を 召し上がっていただく事にいたしました。
クリックすると元のサイズで表示します
さあ 美味しく焼きあがりましたぁ〜 これを切り分けて
クリックすると元のサイズで表示します
切ると ジューシーな肉汁がこんな感じに出てきます。
クリックすると元のサイズで表示します
美味しそうな火の入り方ですね
クリックすると元のサイズで表示します
この厚みのある肉を 最後に軽く炭火で炙って それからお出ししました。
このお肉を1人前1枚出したんですが 皆様完食されました。ありがとうございます^^
皆様にドライエージングビーフの美味しさを分かっていただけたようで
「さのまん」社長佐野さんのご苦労が少し報われたのではないかと思います。
http://sanoman.net/ 
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ