2008/2/16  

赤坂サカスオープニングフェス 「さくら terrasse」  旬の素材
来月オープンする赤坂サカス 
TBSは、3月20日(木・祝)〜4月6日(日)を「赤坂サカス」のグランドオープン期間として、サカスオープニングフェスを開催する。JNN系列各局は各地のスペシャルな一品を紹介する「食」の祭典「さくらテラス」を期間中開催する。
JNN系列連動企画「さくらterrasse」への出店を
IBC岩手放送が JF岩手県漁連に お願いし 出店する事になりました。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080201/1006682/
出品する商品が ちょうどその時期3月末ぐらいに旬を迎える新ワカメの生を
使ったスープとサラダを出したい。
という事で その提案をさせていただくことになりました。
この時期の生のワカメは薫り高く 湯に放った瞬間美しい緑色に変わり
薫り高く食感も素晴らしいものが採れます。
地元の人はこの時期これをしゃぶしゃぶにして 食すそうです。
IBCのブースは 3月20日〜24日までの5日間 4番ブースにて行う予定です。
この場所は 先ほどの日経の記事を抜粋すると

エリアの中心ともいえる「赤坂BLITZ」横には、樹齢100年ともいわれる
大きなエドヒガン系ベニシダレザクラが植えられている。
三春桜と名づけられたこの桜は、日本の三大桜の一つとされる国の天然記念物、
福島県三春町の滝桜の子孫樹。
ちなみに千住博画伯の『四季樹木図』に描かれている桜が滝桜なのだそうだ。

続いて寒空の下、敷地内の坂道を登って賃貸住宅棟へ向かった。
植樹された桜の樹を眺めつつだが、まだ花は咲いていない。
3月20日の施設オープン時には、新しい桜の名所になっているに違いない。
今年の花見の最新トレンドは、間違いなく、ここ赤坂サカスだろう。

お花見をしながら 日本中の出店よりお食事をいただくという趣向のようです。
お気楽に 模擬店での展示販売というよりはもう少しオペレーションをしっかりしないと
大変な事になりそうな予感のするイヴェントのようです。



0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ