2008/2/1  

春の香り満載のメニュー  今月のメニュー
今日からはじめるメニューは春の香り満載です。
まずは種子島の浦門さんの作った

クリックすると元のサイズで表示します
色も鮮やかなそら豆が届きました。
そして 熊本県からは 新竹の子が
クリックすると元のサイズで表示します
現段階では寒波の寒さで生産量が少ないので 熊本県東京事務所にお願いし
特別に当店用のを用意していただいております。
プロとして当然のことですが表示の食材すべてを集めるのはやはり大変です。

クリックすると元のサイズで表示します
泥を洗い落として 自家精米のときに出る 安全な米糠を使い軽く茹でます。

春を食べていただこうと作ったメニューです。
最初に先ほどのそら豆を ご注文をいただいてから茹でて熱々のを皮を剥き
ポタージュにします。ちょと大変ですが その代わり色・香り・味 どれをとっても
素晴らしいものがあります。
クリックすると元のサイズで表示します
アチッ!(笑)という声が聞こえてきそうな でも男は黙って・・・ですね
手早く鍋に戻し ブイヨンを少し加え味を調え細かく砕き
イタリアンパセリを一緒に加えて器に盛ります。

クリックすると元のサイズで表示します
春を味わってください^^
そして 次はニューバージョンのトマトのパルフェです。
クリックすると元のサイズで表示します
今度はドレッシングと一緒に召し上がっていただくので一味違います。

先ほど軽く湯がいておいた竹の子を炭火で焼いて
クリックすると元のサイズで表示します
木の芽風味のバターソースで召し上がっていただきます。
日本人でよかったなぁ〜と思える喜びのひとつではないかと思います。
その次はフレッシュフォアグラのトリュッフ添えです。
今日のお魚は明石の舌平目(ソール)の炭火焼 三陸産牡蠣添えです。

クリックすると元のサイズで表示します
手前は菜花のグリエ ソールの下に牡蠣がいます その下に京都田鶴さん聖護院かぶら
肉厚の舌平目の味わいは格別です。
そしてメインの料理は新登場を
三陸地鶏の胸肉に そのささ身を細かく砕きムースにします。


クリックすると元のサイズで表示します
これにお野菜とトリュッフを加え胸肉で包みその上から静岡の萬幻豚の網脂
これがまた素晴らしい脂で 包みます。
クリックすると元のサイズで表示します
これをソテーしてから 軽く煮込みます。
クリックすると元のサイズで表示します
そうして
クリックすると元のサイズで表示します
二つに切って 本当に味わいのある地鶏なので 驚きますよ^^
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは 腿肉の炭火焼と一緒に盛り付けた一皿です
クリックすると元のサイズで表示します
そして
クリックすると元のサイズで表示します
地鶏の詰め物と 静岡県産黒毛和牛サーロインの炭火焼の盛り合わせ
二種類のソース 岩手県産人参ベターリッチのムースと岩手県産原木椎茸です。
こんな盛り合わせも可能です どうぞ ご来店をお待ちしております。
春を食べにおいでください!!
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ