2007/11/28  

開店の  携帯から
瞬間の画像
CHEF SAKATAクリックすると元のサイズで表示します
0

2007/11/28  

開店少し前  携帯から
横にある白いのが
CHEF SAKATAクリックすると元のサイズで表示します
0

2007/11/28  

ブルガリがたった今  携帯から
開店しました。
CHEF SAKATAクリックすると元のサイズで表示します
0

2007/11/27  

オーパスワン  ワイン
今日は久々にアメリカのワインが開きました。
クリックすると元のサイズで表示します
オーパスワン というワインです。
モンダビワイナリーの創業者ロバート・モンダビ(Robert Mondavi)さんと
 フランスの5大シャトーの一つシャトームートンロスチャイルドのオーナー 
バロン・フィリップ・ロスチャイルド(Baron Philippine de Rothschild)さん
のジョイントベンチャーで 1979年より生産が開始されたワインです。
ラベルは このお二人の頭像が描かれその下にお二人のサインがされています。
このワインの画像は2003年のものです。
オーパスワン(Opus One)とは、音楽用語で「作品番号1番」の意味で、
『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインはメロディのようなものだ』、
という考えのバロン・フィリップが命名したものです。
カベルネソーヴィニヨン 主体のこのワインは世界中の人に愛されています。

この夢のプロジェクトの最初の予算は1,000万ドルから1,300万ドルでしたが、
事前の土壌検査で、ワイナリー建設予定地が実は地熱温泉の真上にあり、
土壌の温度を約22℃迄押し上げていると言うことがわかりました。
夢をどうしても実現させたかったモンダヴィは800万ドルもかけて土地を密封し、
セラーを緩衝材で取り囲んでわざわざ冷やすという方法を取りました。
またブドウを自然の重みで圧搾してブドウ果汁(=ワイン原料)とするため、
ワイナリーの上方で受けられたブドウがポンプを使用しないで、
重力だけで地下のタンクまで流れて行くシステムを作りました。
外から見るとこの宇宙船のようなモダンなワイナリーは、
ピラミッドのように盛り上がった土手で囲まれたようにも見えます。
1991年に最終的にワイナリーが完成した時の初期投資金額は、
2,550万ドル(=約27億円)にも達していたそうです。

なんともすさまじい情熱と 資金によってこのワインは造られました。
テースティングすると 軽やかなトーストのような樽香 ジャムのような
甘い果実味 最後に隠れていたタンニンがわずかに口中に感じられる・・
今頂戴しても充分美味しいのですが できれば10年ぐらいは寝かせておきたい
ワインの一つです。



0

2007/11/25  

紅葉を探しに小石川庭園  休日に
今日は 後楽園の小石川庭園に行ってきました 水戸光圀が作った庭園です。
クリックすると元のサイズで表示します
快晴の隣は東京ドーム コンサートをやっているようで にぎやかな音が聞こえます。
クリックすると元のサイズで表示します
入場料をお支払いして庭園に入ると 早速びっくり 桜が咲いています。
クリックすると元のサイズで表示します
すごいなぁ〜と見てると
クリックすると元のサイズで表示します
冬桜 可憐に咲いています 時の権力者はこのようなことにお金を使ってたんですねぇ〜
クリックすると元のサイズで表示します
何世紀か過ぎても見ることができる 美術館と一緒ですね
クリックすると元のサイズで表示します
紅葉と常緑樹のグラデーションが本当に綺麗です 手入れは大変だろうなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します
池にはたくさんの鯉が そして 渡り鳥がたくさんいます。

クリックすると元のサイズで表示します
しばらく 庭園の画像をご覧ください
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
夕刻15時ぐらいに入場しました 静かに日が暮れていきます。
クリックすると元のサイズで表示します
日本中の名所と言われるところのミニチュアがたくさんあります。

クリックすると元のサイズで表示します
水田もわずかですがあります。水は神田川より水車を使って引き上げていたそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
池の対岸 こちら側と 見える風景がぜんぜん違います。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
昨年行った浜離宮とは また違った趣があります それに 見所が多いので
浜離宮よりも面積が狭いのですが 結構時間がかかります。
クリックすると元のサイズで表示します
渡り鳥もたくさん 野鴨もずいぶんといます。
クリックすると元のサイズで表示します
ビルと東京ドームにはさまれた空間が江戸時代にタイムスリップします。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
なんとも鮮やかな

クリックすると元のサイズで表示します
ドームからはコンサートの音が
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
次第に日が翳り 夕日がもみじに映えます。
クリックすると元のサイズで表示します
冬篭り準備の松です。

クリックすると元のサイズで表示します
白糸の滝と命名されています
クリックすると元のサイズで表示します
後楽園遊園地ではゼジェットコースターから喚声が聞こえてきます。
クリックすると元のサイズで表示します
三連休の最終日 いろいろな人がいろいろな過ごし方をされていますねぇ〜
クリックすると元のサイズで表示します
また冬桜のところに戻ってきました。来るときは地下鉄大江戸線で
帰りはJR飯田橋まで行って帰ります。駅前の以前はここから水を汲み上げていた


クリックすると元のサイズで表示します
現在の神田川です。まだ御茶ノ水付近は往事の面影を残してますが・・
浮世絵を 以前フランス ジベルニーのモネの家で見て 記憶しています。

現代と過去が交錯する なんとも面白い空間でした 東京にはこのような空間が
たくさんあります ぜひ休日にどうぞ〜

0

2007/11/24  

昭文社 sol-fa 冬号に出ました  掲載誌
本日発売の 昭文社 sol-fa 冬遊びの本 にでました。
クリックすると元のサイズで表示します
上質な時間に酔いしれる Tokyoご褒美レストラン というところに
1ページでました クリスマスディナーのお料理を出しました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリスマスディナーのご予約開始は12月1日よりです。
どうぞよろしくお願いいたします。
0

2007/11/21  

夫婦の日  プレゼント
明日11月22日は夫婦の日です。銀座熊本館 熊本県東京事務所より提供があり
カスミソウのプチブーケをプレゼントさせていただきます。
ただ 数に限りがありますので ディナーにお越しいただいた
お客様に限らせていただきます。
クリックすると元のサイズで表示します
かわいらしいブーケですね
クリックすると元のサイズで表示します
どうぞ お楽しみにぃ〜
0

2007/11/21  

仙台で  携帯から
「やまびこ」から「はやて」に乗り換えてディナーに間に合うように東京に戻ります。
CHEF SAKATAクリックすると元のサイズで表示します
0

2007/11/21  

急に  携帯から
こちらは雪が降って来ました。
CHEF SAKATAクリックすると元のサイズで表示します
0

2007/11/21  

再開中の八重洲  携帯から
見ながら宮城の実家に行ってきます。夕方には戻ります。
CHEF SAKATAクリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ