2007/5/29  

UOMO(ウオモ)7月号に  掲載誌
今日発売の集英社「UOMO」ウオモにトマトででました。
クリックすると元のサイズで表示します
表紙はこの方が多いですね^^
クリックすると元のサイズで表示します
トマトのパルフェです。夏の野菜の特集です
このころ当店は北海道や岩手県 それから八ヶ岳の高原野菜など涼しいところでできる
美味しい野菜をご用意しているころです。
夏バテになったら どうぞおいでくださいねぇ〜
0

2007/5/28  

長良川の天然鮎  旬の素材
昨日に引き続き岐阜です。朝 Y田さんと K印社のハイテク工場を見学させていただき
E藤社長にご挨拶させていただきました。
その後昨日の足立鵜匠さんの紹介で長良川の天然鮎を扱う卸さんに伺い7月のメニュー
に入れたいので その間の供給をお願いいたしました。鵜匠さん 地元のK印社との
ご紹介を得て 快く引き受けてくださいました。ありがとうございます。
これで7月のメニューの一皿は決まりました。鮎が届くのが楽しみです^^
その後 今度は うなぎを 頂戴しました。ここは予約不可なので少し早めの入店です。
しげ吉 岐阜県関市山王通1丁目(関信用金庫南100メートル) 0575-22-9566
こちらは 蒸さずに炭火でじっくりと焼くタイプの調理方法なので 
うなぎは香ばしく パリッとした食感で頂戴します。江戸前のふんわりした蒲焼とは
全く別の料理だと考えていただいた方が良いかと思います。どっちも美味しいです^^
うなぎ丼定食と言うのを頂戴しました。最初に鯉のお刺身がこれを食べながら
うなぎが焼きあがるのを待ちます。味付けはからし醤油にワサビを添えていただきました

クリックすると元のサイズで表示します
しばらくして 炭火で焼きあがった香ばしい香りのうな丼が来ましたぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します
皮がパリッと焼けています香ばしい^^そして中は二層構造になってます。
このうなぎとご飯の下にもこのように
クリックすると元のサイズで表示します
うなぎが入っているのです。なんともすごいですね もちろんお味もです^^
開店して少ししてから入店したのですがそのときもう半分ぐらい客席が埋まっていました
私達が帰るときには既に 並んで待っている人がいました。
皆地元の人たちだけで観光客はいないようです。
また昨日の足立鵜匠の鮎と このうなぎは 再度伺いたいお店です。
どうもご馳走様でした。ありがとうございました。
さあ 東京に帰ってお仕事がんばります!! 
0

2007/5/28  

帰りは名古屋から  携帯から
帰りは岐阜からJRで名古屋に今新幹線を待っているところ夜はお仕事です。
CHEF SAKATAクリックすると元のサイズで表示します
0

2007/5/28  

長良川の鮎  旬の素材
ホテルに荷物を置いて 車で 関市まで行きます。
こちらのほうが良いとK印Y田さんのご案内で 関の鵜匠さんのところに
岐阜から長良川に沿って上流に 車で30分ぐらいでしょうか
橋の袂に足立鵜匠お宅があります。
 クリックすると元のサイズで表示します
足立陽一郎さん 宮内庁式部職18代目鵜匠のお宅です。
クリックすると元のサイズで表示します
中庭には鵜が飼われています。
クリックすると元のサイズで表示します
茨城産の海鵜です 可愛らしいんです 声も小さくって^^
クリックすると元のサイズで表示します
飼ってから15年ぐらいはがんばってくれるらしいです^^
鵜匠の家の表は
クリックすると元のサイズで表示します
広い敷地の中にあります ここでお料理もいただくことができます。
鵜の家 足立 岐阜県関市小瀬78 0575−22−0799
鵜飼鑑賞 お料理は予約が必要です。
鮎尽くしのお料理を頂戴いたしました。
クリックすると元のサイズで表示します
鮎の煮浸し 塩焼き 田楽風 フライ モロコのしょうが焼きなど
鮎は 個体によってずいぶんと味が違うように感じました 
もちろん全部美味しいのですが^^
またシーズンはじめなので ほとんど小さいので 頭からいけちゃいます!
鵜匠のお母さんが料理の説明をしてくださいます。ご自分の取り扱う鮎に対する
気持ちが とても心地よい解説に 誇りを持って語るのを聞くのは心地よいです。
クリックすると元のサイズで表示します
床の間には 無造作に高名な日本画家の作品が・・
この後 鮎雑炊旨すぎです どんどんお代わりしてしまいましたぁ〜
きりりと塩味の沢庵との組み合わせも絶品^^最後にフルーツを頂き
さあ鵜飼の見学に乗船です これが先ほどの携帯のアップに
クリックすると元のサイズで表示します
新緑の両岸を見ながら上流に
クリックすると元のサイズで表示します
暗くなるのを待っている間に K印Y田さんです。

クリックすると元のサイズで表示します
暗くなって鵜匠さんより説明がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
鵜が潜って水から出てくる動作で 鮎を捕まえたかどうかが
わかると言う解説などです。さあ幻想的なかがり火が 灯り鵜飼の始まりです。


クリックすると元のサイズで表示します
私の腕では これ以上はちょっと・・・ ごめんなさい
クリックすると元のサイズで表示します
鵜が活発に潜っているのがお分かりですか?

クリックすると元のサイズで表示します
操っている紐の先に各一匹づつの鵜がいます。鵜匠は その紐を
見事に操りながら 鵜を制御しています。鵜がのびのびと鮎を捕食しようと
しているのが感じられますね。鵜匠の技術の素晴らしさが見て取れます^^
鮎漁が終わり 岸について おりこうさん鵜は

クリックすると元のサイズで表示します
若い鵜から先にかごに入れられます。その間この三羽はこうやって
おとなしく 待ってます^^
鵜匠さんに言わせると この3匹はしっかりと鮎を胃袋に入れちゃってて
吐き出してくれないのだそうです(笑)余裕の満腹鵜ちゃんでした〜
ホテルに戻ってアップしましたぁ〜ではおやすみなさい
0

2007/5/27  

さあ出発  携帯から
鵜飼の船の
CHEF SAKATAクリックすると元のサイズで表示します
0

2007/5/27  

ホテルに到着しました  旬の素材
いまホテルに入りました。
クリックすると元のサイズで表示します
長良川が一望できます。これからお出かけします。また続きは後ほど〜
0

2007/5/27  

熱海を過ぎたあたり  携帯から
黄砂のせいか視界はとても悪い箱根の山もほとんど見えません。
CHEF SAKATAクリックすると元のサイズで表示します
0

2007/5/27  

ひかりで  携帯から
今日は名古屋の隣の駅岐阜羽島まで行くのひかりで行きます。
CHEF SAKATAクリックすると元のサイズで表示します
0

2007/5/27  

これから岐阜まで行ってきます  旬の素材
いま東京駅 構内でPCコーナー見つけたので 書き込んでいます。
これから岐阜に行ってきます。長良川の鮎をというテーマです。
この模様は本日ホテルに帰ってからアップする予定です。
もし 酔っ払っていなかったらですが(笑)
とりあえずノートPCとデジカメは持っておりますが・・・
ではいって来ます〜
0

2007/5/27  

千秋楽  携帯から
早朝から国技館前のやぐらの上でふれ太鼓が鳴り響いています。テープではなくちゃんと人が登って叩いています。
CHEF SAKATAクリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ