2006/10/31  

岩手の生産者が新聞に  掲載誌
当店でも使わせていただいている 雫石の生産者子地沢さんが 先日10月29日
読売新聞日曜版に登場いたしました。
以前こちらの農場は紹介させていただいております。
http://diary.jp.aol.com/applet/kanseichefsakata/200605/archive
ちょうど5月の連休明けにお邪魔いたしたときです。
カボチャで お父さんと お子さんとの3人での写真が
クリックすると元のサイズで表示します
一回でスキャンできなかったので 残りを
クリックすると元のサイズで表示します
以前お邪魔したときは 初夏の風が心地良い季節でしたが
小高い丘の上から見下ろすアオゲラファームと 岩手山は絶景でした。
またお邪魔いたしますねぇ〜
0

2006/10/30  

続きと 今夜 日テレ「嵐の宿題くん」に料理が出ます  休日に
お蕎麦の続きです。字数が多いとそれ以上更新できないので昨日の続きです。

それから今夜 23時55分より 日テレ 「嵐の宿題くん」に料理が出ます。
よろしくお願いいたします。

大きなホタテのてんぷらです。
クリックすると元のサイズで表示します
赤いのはトマトのてんぷら くしに刺してあったのは むかご(自然薯の子供)
で あと オクラです ミニトマトは 一瞬 食用ほおずきかなと思ってしまいました。
ホタテは 中心がまだ生っぽく 甘くてなかなか でした。
ここでも 天つゆには 砂糖(糖分)が入っていません。
なんとも 江戸前 粋 の追求とでも申しましょうか 余分なものを
全て省いていく 
浅草 並木の藪 あのそばつゆも 絶対にどっぷりつけさせないぞ
と言う江戸っ子の意地みたいのが感じられて楽しいし
なんとも 面白い世界です。ただ昔の人 汁のはねはどうしていたのでしょう?
私なんか いつも一気に蕎麦を手繰りこむと 必ず シャツに点点が(笑)
ズズッと音を立てて 空気を入れながらすすりこむと より蕎麦の香りがたちやすく
美味しくいただけるのですが その代償は 妻の冷笑 あんたまたやったのね(笑)
どなたか 上手に蕎麦をすする方法を伝授していただかないでしょうか。
太いアスパラのてんぷらです といっても最初に焼き焦してから衣を着けて
さっと揚げたようですね 香りもそんな感じでした。
そして ジャーン 蕎麦掻 登場
 

クリックすると元のサイズで表示します
むっちり滑らか 美しいですね 新そばの 蕎麦掻です。
クリックすると元のサイズで表示します
生醤油をチョイとつけて わさびを載せて 海苔でいただきます。
蕎麦掻のお皿のふちの点点 これが金繕いです。
美味しいです これは注文してから少し時間がかかるので
待っている間に おつまみを 注文し それをいただきながら出来上がりを
待つわけです。
クリックすると元のサイズで表示します
このほうが繕いの後が見やすいかな
クリックすると元のサイズで表示します
そこで 2枚目のセイロをいただきました。最初のと蕎麦の産地を変えて
出してくださいました 茨城産だそうです 細川さんは24軒ぐらいの生産者より
蕎麦の実を購入しているそうです。 また しみを一つ^^;



クリックすると元のサイズで表示します
佐藤先生の書です なんとも私のような素人が申し上げては失礼ですが
味のある 文字と内容で お酒が進んでしまいます。
クリックすると元のサイズで表示します
家内は 仕上げに そばの実の餡蜜仕立て 寒天の下にそばの実が 黒蜜を
かけていただくのですが 何もかけないで いただいてもよいと思います。
私は
クリックすると元のサイズで表示します
ごぼう天そばを こりこりと歯ごたえのある美味しいごぼうで
土の香りが そばの味を引き立てます。ご馳走様でした。
仕上げに 濃くほうじていただいた ほうじ茶を頂戴しました。
クリックすると元のサイズで表示します
タンニンがしっかり渋くって最高 エスプレッソみたいです(笑)
食べれなかったメニューはまた後日頂きに参りますね〜

江戸蕎麦 ほそ川 電話 03-3626-1125
東京都墨田区亀沢1-6-5 お休みは月曜日
0

2006/10/29  

今日はオペラに行った来ました  休日に
今日は上野 東京文化会館のオペラに行ってきました。
プッチーニの名作トスカ です。私たちも何回観たかなぁ〜 でも 良い作品なので
違った方がおやりになると つい チケットを買ってしまうのと
お休みが日曜日しかないので 日曜日予定のの演目の中で 行けそうなのを
プレオーダーで買って行くわけです。
15時開演少し前の フォアイエです 
クリックすると元のサイズで表示します
今日も満席のようで すごい人です お客様の顔を写さないように撮るのが大変^^;
クリックすると元のサイズで表示します
昨日も遅かったので 眠気覚ましにコーヒーをぐっと引っ掛け
プログラムは

クリックすると元のサイズで表示します
これから 内部に入りますこのドアお開けると コンサートホールです。
クリックすると元のサイズで表示します
通いなれた(笑)文化会館です 上野駅より徒歩2分 通りにいつもの
ダフ屋のお兄さんがチケット買よと立っています。

クリックすると元のサイズで表示します
オケピットを皆さん覗き込んでいるのがお分かりですか?
ご存知だと思いますが 一応説明させていただくと オペラの場合
舞台には 演ずる人が出ますので オーケストラは手前の低いところで
演奏します そこを オケピットというのです サントリーホールなどは
ちょっとホールが小さいので 独自のホールオペラなるものをやっておりまして
とてもまたそれは 素晴らしい臨場感があります。

今日のトスカもまた素晴らしく 最後の見せ場もなかなかでした
本当に舞台装置と言語が違うと 文楽とか歌舞伎の題材にもなりそうな
内容でとてもわかりやく 泣ける演目です。
美しい旋律と多重奏が織り成す音の世界はなんとも疲れた身体を癒してくれます。
どうもありがとうございました。また明日から頑張れます^^
いつもならこの後洋食なのですが 新蕎麦の季節 今日は作家佐藤隆介先生
ご推薦 江戸前一番の呼び声高い 両国細川に行くことにしました。

クリックすると元のサイズで表示します
江戸東京博物館近く北斎通りちょい入るところに 一軒家のお店があります。
暖簾をくぐり 数年ぶりにお邪魔するのですが 中に入り調理場に「親方 席ある?」
こういうところは 予約しないで こんな感じが粋なんですが 満席のときは
あきらめるしかないので こういうところでないとなかなか出来ません(笑)
というのは ここは我が家の近く 近所に美味しいなじみのお店何軒もあるので 
振られても何とかなっちゃうんです。

クリックすると元のサイズで表示します
メニューは木製の細川さん手製で掘り込んだ表紙です。
中は佐藤先生手書きできました(すごいね)
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
オペラの後でのどの渇きは シャンパンとと言いたいところですが
ここはお蕎麦屋さんなので ビールで
クリックすると元のサイズで表示します
ビールのグラスも焼き物です 丁寧に欠けを金繕いしてます。
おつまみをお願いしつつ 酔っ払った後だと せっかくの新蕎麦の香りを
忘れそうで せいろを合間に注文しました。
ちょっと遅かったので 売り切れていたのもあり それは次回の楽しみに^^


クリックすると元のサイズで表示します
まずはホヤの塩辛 本当は山葵の××を注文したのですが売り切れで^^;
これは 日本酒でないと美味しくないので すかさず ぬる燗の美味しい酒(辛口)を
注文しました。あぁ〜 ウマァ〜
そこで せいろ一枚 新そば粉の香り 色もちょっと薄青です 艶やかでセクシィ


クリックすると元のサイズで表示します
汁もちょい付け 糖分まったく無し 仄かに でも出過ぎない出汁 
おろし立ての山葵とさっくりと切りたての筋の無い長ネギ
一気に空気を含みながらすすり込む(ワインのテースティングと一緒なんです)
良い香り 手切り手打ち 洗い 締め それが自然体で 数年前とは驚くほど
違った蕎麦に 池波正太郎先生 生きていたら泣いて喜ぶだろうなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します
最初のぬる燗です ひとつの杯の淵の点々が金繕いのところです。
私 申し遅れましたが 自宅の食器はすべて江戸時代以前の食器で御飯食べてます。
夫婦で骨董趣味で結婚25年ぐらいになりますが 一緒になったころに二人で給料を
すべてつぎ込みました 青山のお店のランプシェードもそうですよ
あれも江戸から明治大正の世界中で生産された シャンデリアのランプシェードなんです
といっても あの時代に作れる技術を持っていたのは ほとんど日本人の職人ですが
すべて輸出用です。作った人は何のために作ったかも理解できずに 素晴らしいものを
作っているんですよね^^意匠画だけでここまで作ったんです。 昔の日本人の職人はすごい技術を持っていたんでしょう。


クリックすると元のサイズで表示します
まったく砂糖の入っていない作りたての出汁巻き卵 辛味大根おろし


クリックすると元のサイズで表示します
ホタテのてんぷら むかご ミニトマト オクラ 天つゆも甘くない^^
0

2006/10/28  

今日から銀座はお祭りです  今日の銀座の風景
今日から銀座は9日間お祭りでいろいろな催事が行われます。
http://www.ginza.jp/index.html
詳しくは銀座コンセルジュのHPより ご覧ください ジャズのコンサート
画廊の開放などなど たくさんの催事があります。是非遊びにお越しください。
で 私はと言いますと 銀座料飲組合員でして その組合では

プロムナード銀座2006−美味しい銀座の9DAYS
国産農産物100円チャリティー頒布会
と言うのを 本日行いました。
会 場: ・いわて銀河プラザ
・数寄屋橋公園宝くじ売り場前
・銀座わしたショップ
・銀座熊本館
※頒布完了次第終了とさせていただきます。
内容: 安全と安心にこだわった、採れたての新鮮野菜や果物、国産米のチャリティーを行います。(2400人分)
主 催: 銀座料理飲食業組合連合会
お問合せ: TEL:03-3541-7856(土・日・祝日除く10:00〜17:00)

当然私は 岩手県のフレンドリーレストランですので 歌舞伎座前の
「いわて銀河プラザ」に野菜を配りに行って参りました。

クリックすると元のサイズで表示します
会場で準備をしていたら 岩手県庁にお勤めの佐々木さん一家が偶然
今日は東京にプライベートでいらしたようです。ので記念撮影(笑)
以前 盛岡にお邪魔したときにお世話になりました。


クリックすると元のサイズで表示します
歌舞伎座前の木挽町辨松 のご主人 猪飼さんと リンタロウの若い衆と
青いキャップは料飲組合ので ちょっといつもと雰囲気が違って見えます(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
スタート5分前 ちょっと緊張してます(笑)
いわて銀河プラザでは 200人前用意してくださったのですが
たくさんの方が並んでいます。
皆さんに行き渡ればいいのにと 思いつつ・・
クリックすると元のサイズで表示します
スタートして お配りしているところです。
今回は100円以上寄付していただいた方に 差し上げると言うことになっておりまして
新米 原木椎茸 山葡萄ジュースの詰め合わせを差し上げました。
15時にスタートして10分後には200個全て終了いたしましたぁ〜
あっという間の10分間でした お疲れ様でした。
そのほか 当店ではディナーのお客様に限りですが 私の作った梅酒ベースの
食前酒を9日間サービスさせていただきます。
どうぞ銀座に遊びにおいでくださいねぇ〜
0

2006/10/27  

「裸の少年」の本の撮影  掲載誌
今日は テレビ朝日で 以前出させていただいた 「裸の少年」の単行本の撮影でした。
昨年もでましたが 改訂版のようです。
店内撮影後 トマトのカレーを撮影しているところです。
クリックすると元のサイズで表示します
丁寧に撮影しています。
クリックすると元のサイズで表示します
またしばらくしたら 掲載誌が送られてきます。そうしたらアップいたします。

最近は女性カメラマンがずいぶんと増えました 彼女もその一人
たくさんの機材を持って(カメラマンは機材が多いので大変です)
がんばっています 長く続けてくださいねぇ〜

0

2006/10/26  

大仏サトイモの続き  旬の素材
先ほどの「大仏サトイモ」の続きです。
蒸しあがったサトイモ(約1時間ぐらい蒸しました)
丸くくりぬいて オリーブオイルを刷毛で薄く塗り 塩をして 炭火で焼きます。
クリックすると元のサイズで表示します
奥の切れ端は 私の味見用(笑)
表面はパリッとおせんべいのように 中はふっくらです。
上にパルミジャーノの粉を振り 天火で焼いて ステーキのガルニに
岩手牛サーロインの炭火焼 人参のムースと 大仏サトイモのピッツァ仕立て
ソースボルドレーズの出来上がりです。
クリックすると元のサイズで表示します
人参はこの前アップしたばかりですね^^おいしいそうでしょ〜
横から見てみてみましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
ソースは赤ワインとベルギー産エシャロットをふんだんに使った
ボルドー風ソースです。どうもお客様は てっぺんのおイモが気になったらしく
お肉より先に サトイモをやっつけたようです(笑)
そろそろ お肉を食べたころだと テーブルに挨拶に行ったら
サトイモだけが消えておりましたぁ〜 
0

2006/10/26  

うれしい頂き物  旬の素材
先日食事にいらしていただいた 都立農業高校の先生より うれしい頂き物が届きました
大仏サトイモと言うらしいのですが 巨大なサトイモです。
クリックすると元のサイズで表示します
大きいでしょ 全部サトイモで 輪切りにしても全部サトイモ(笑)
節がないんです ネバリは少なく すぐ柔らかくなりますが
煮崩れはさほどしません。
たまたま 当店のハモンセラーノが 骨だけ残して全部切り終えたので その骨で
スープを取りました 丹念にアクと脂を取りながら静かに煮込みますと
美味しいスープがとれました。そこに このサトイモと ソーセージ 野菜を加え
パプリカをいれ 煮込みました 美味しい賄が出来上がりました^^
エキストラバージンオリーブオイルをかけまわしていただきます。
大仏サトイモはスープとともに250度のオーブンで1時間煮込みましたが 
柔らかくなりこそ 煮崩れはしませんでした。今度は付け合せにしようと
蒸してみます。

クリックすると元のサイズで表示します
みんなで(6人前)食べた残りの半分を蒸します。
外側の皮以外は全て可食部分なので 1個でもすごい量です。
これでイモ煮会とかやったら 美味しいでしょうね^^
先生からのお手紙が入っておりました。
お名前を伏せて 公開させていただきますね

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
先生どうもありがとうございます。
確か 独活の美味しいのが自慢できますと言ってられたので 
また季節になったら 少し譲っていただこうと思っております。
美味しい大仏サトイモは 使い切るころ たぶんシーズンが終わってしまうのでは?
追加の注文はできないように思われます(笑)
0

2006/10/25  

ポコチェ ペコランチ にでました  掲載誌
Poco'Ce(ポコチェ)「銀座」で輝く女性へ! にでました。
ちょっと贅沢に!自分にご褒美・銀座ランチ 13ページに
クリックすると元のサイズで表示します
こんな表紙で
クリックすると元のサイズで表示します
ランチの特集です。
もうひとつ やはりランチの特集ですが こちらは携帯で見るタイプのです。

クリックすると元のサイズで表示します
これはパンフレットのです 実際は携帯サイトからご覧になるページです。
http://peco.ne.jp/r.php?i=0335735721&PHPSESSID=a91c71a87255748ee8a0aa605181be96
こちらから ご覧になって 携帯より予約ができます。

クリックすると元のサイズで表示します
当店では 取材依頼 原則として全て受けるようにしているのですが
最近は このようなネットや携帯絡みの取材がずいぶんと増えました。
私などは 携帯電話の機能を上手く使いこなせておりません(笑)
便利な世の中になったと思いますが たぶん私はこれも使いこなせないだろうなぁ・・
0

2006/10/23  

もつ焼き屋さんに行ってきました  休日に
昨夜は 友人夫妻と 下町東駒形の もつ焼き 稲垣さんに 行ってきました。
静かなところなんですが このお店の周りだけ すごい数の車が駐車しています。
人気のお店なんですねぇ〜
クリックすると元のサイズで表示します
中は いっぱいのお客様が楽しそうに 食事をされています。
偶然友人夫妻の知人が隣の席におりまして その方はこの店に30年も通い続けている
というので 彼のレクチャーを受けながら 注文をすることにいたしました(笑)
焼き鳥と 焼き豚 で 
クリックすると元のサイズで表示します
ご家族で運営されているらしく 息子さんたちが かいがいしく働いています。
まずは 豚タンの焼いたのと 手羽先です 豚タンは ニンニクしょうゆで
食べると旨いとの指導が常連客より入りまして(笑)そのようにいたしました。
新鮮で 美味しいです なるほど人気のあるお店だというのが納得です。

クリックすると元のサイズで表示します
カレイのから揚げです 新鮮なマコガレイ かりっと揚がり
中はふっくらとした身がポン酢に合います。
もちろん2度揚げしてぽりぽりになったおせんべい状の歯ごたえの骨も美味です。
クリックすると元のサイズで表示します
ネギマも大振りなお肉でこれは たれでいただき 七味唐辛子をたくさんかけて
生ビールと一緒に 流し込みます^^ウマァ〜イ

クリックすると元のサイズで表示します
カシラは塩で いただきました もちろん旨い^^

クリックすると元のサイズで表示します
大振りな豚レバー 新鮮でとてもおいしくって ワインが欲しくなっちゃいましたぁ〜
でも 初めてのお店でそれは失礼なので 常連客ご推薦の 氷なし焼酎の
炭酸割りレモン多めというのをいただきました レバー や カシラの後味を
口の中からすっきりと流してくれます。
クリックすると元のサイズで表示します
美味もつの煮込みです。雑味もなく 柔らかく煮込んであって旨かったぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します
厚揚げです ちょっと箸休めに 取りました かりっと焼けています。
何を食べても はずしません^^
メニューの品数がたくさんあるので 次回また他のも食べてみます。
クリックすると元のサイズで表示します
ご主人の稲垣さんです 良い仕事をしている職人のいい顔です。
クリックすると元のサイズで表示します
きれいに頂戴いたしましたぁ〜 ご馳走様でした また来ます。
もつ焼 稲垣
墨田区東駒形3−25−4
03-3623-6389・3616   浅草の吾妻橋より歩いてすぐです。
お車の場合はちょっと私方向音痴なので 電話でお問い合わせください
0

2006/10/21  

日テレ「嵐の宿題くん」の撮影  掲載誌
今日は 先日も日テレにお邪魔して 撮影した「Gの嵐」の 続編として
今月より始まった 「嵐の宿題くん」の撮影がありました。
内容に関しては まだ述べることはできませんが 
放送日が決まりましたらお知らせいたします。
嵐の人気ADの反り目ちゃんです^^ すごいですよ グーグルで反り目ちゃん
で検索すると(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
前回の撮影では ずいぶんお世話になりました〜
店内の撮影も今回はして行ってくださいましたが どうなるかな??


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
内容はまだ放送されていないので秘密です(笑)
放送日とかが決定したら また改めてアップいたします〜
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ