2006/4/29  

フラワーカーペット  
連休の初日午後からあいにくの雨が降り出した銀座です。
今日はみゆき通りで フラワーカーペットといのを行っています。
歩道の半分を花で覆うのですが いろいろな産地の人たちがそれを
行って PRをしています お店の近くのだけ撮ってきました。

こんな感じで 次の映像は富山県のです。

こんな感じで 準備中のところをぱちりと写して来ました。

寄って見ますとこんな感じです 花だけをずいぶん贅沢に使用していますねぇ。

こちらは同じ富山県ですが チューリップだけで作られているのを写しました。

開始少し前なので まだ人はそんなに多くありません 
スタッフの人たち もうすぐ本番なので真剣なまなざしで準備に余念がありません。

銀座のゴールデンウイークは 毎日こんな感じで いろいろな催事を
行っております。是非銀座に遊びにおいでください。
詳しくは 銀座コンシェルジュのHPよりご覧になって下さい。
http://www.ginza.jp/
0

2006/4/27  

炭の威力  
当店では 調理に炭も使っています。備長炭だと 
ちょっと火力が強すぎる感じがするので 岩手の切り炭を使用しています。
こちらのほうが火力が弱いので火の入りが ややゆっくり優しく入る感じがします。
ちなみに炭の生産量は岩手県が日本一だそうです。

実は こんな感じで トイレの消臭剤としても利用しております(笑)
常に清潔を心がけてはおりますが 消臭剤や薬品でのには限界がありまして
どうしたらと思っておりましたが 炭がよいと以前何かで見た記憶があったので
ためしに炭を置いてみたら あっという間に消臭してしまうのには 本当に驚きました。
ただ効き目が長い間持続するわけではないので 定期的に交換しないといけません。
それから 炭を服につけたりしないように注意してください。


0

2006/4/24  

日曜は久々に美術館に行ってきました  
日曜日は東京国立近代美術館に 藤田嗣治展に行ってきました。
生誕120周年記念展覧会ということもありまして
http://www.momat.go.jp/ を参照してください。
素人の私でもわかるかなぁと思いながらと思いつつ
今回は いろいろな所有者 美術館から借用した作品も多数あり 
時代的に順に見ていけるので とてもわかりやすくなっているはずです。
2度の世界大戦をはさんだ彼の作品にはとても感動させられましたが
いかんせん すごい人ごみで・・・・・
5時閉館で 遅く行けばよいかと思い15時ぐらいに竹橋に それでも入館するまでに
30分以上並びました^^; もちろん中はもうすごい人で 絵のそばに
行くのにまた 大変な労力と時間がかかりました。
秋田県の平野政吉美術館のHPよりの 藤田嗣治略歴等とあわせてご覧になると
より わかりやすいかと思います。
http://hirabi.m78.com/
フランスに帰化し 洗礼を受けた後の神への祈り作品集のほとんどが
パリ市立近代美術館の所有になっていました。
シャンパーニュのランス ノートル=ダム・ド・ラ・ペ礼拝堂のフレスコ画は
写真で紹介されておりました。実物が見たい!!
今度ランスに行くときには必ずその礼拝堂を見に行ってくると 
心に誓ったのでした。
某メーカーシャンパンのロゼのラベルもデザインされているということです。
すでに大聖堂の シャガールは見ています。またもちろん見たい
シャンパンメーカーの見学に行くときに今度はそちらをと(笑)
0

2006/4/22  

最近サボり気味で・・・  
今夜少し青山のお店に 手伝いに行きましたら 役者でアルバイトのK君に
「最近ブログ更新してませんねぇ」と厳しいお叱りを頂戴しました^^;
忙しさにかまけて 申し訳ありません 来週はちゃんとマメに行います。
とりあえず来週は仕事の合間に撮影が1件と 
ワインの商談が1件入っているだけなので
何とかなるかなぁ〜 とにかくがんばります!!
0

2006/4/19  

本日発売になりました  
本日 朝日 日経の夕刊テレビ欄の下に広告が出ていたのを ご覧になった方も
いらっしゃるでしょう ニチレイの ニチレイフーズダイレクトより 
低カロリーで安全な冷凍食品が発売されました。
気配り御膳 シェフズバランスという名前です。
詳細は
   http://wellness.nichirei.co.jp/

私が担当させていただいたのは その中の2品で


白身魚のプロヴァンス風セット 240kcal

チキンとグリル茄子の欧風カレーセット 250kcal

こちらは前菜を一品
 ハンバーグステーキ デミグラスソースセット 310kcal

になります。 
塩分使用率が2.8g以下で三大栄養素であるたんぱく質(Protein)、
脂質(Fat)、炭水化物(Carbohydrate)の割合(PFCバランス)を、
P=15%前後、F=20〜25%、C=60〜65%でとることが理想的、
といわれているのに 近づいた数値で実現していること。
これにご飯とか パンと一緒に召し上がっていただいても500Kcl以下ぐらいで
一回のお食事ができるというものです。
是非お試しください 
手前味噌で申し訳ありませんが 先日製作に携わった方たちと一緒に
お会いする機会がありまして その折全部を試食させていただきました。
なかなか 美味しいものに仕上がっておりました。
自分が担当させていたお品は 何度も手直しや 改良を加えている段階で
試食を繰り返していましたので コメントはできません(笑)

0

2006/4/14  

今日は仕事の合間にワインの試飲会に  
今日はN社のワインの試飲会に行ってきました。

ロワールの 白 赤ワインです。全部で17アイテムで
一部が ビオロジック ビオデナミ ビオではないが有機農法で
醸造に関しても化学物質未使用という 作り手のワインです。
スパークリング 白 赤の順にテースティングしていくわけです。
テースティング用グラスを各自一個手に持ち 口に含んで吐き出すという繰り返しを
行っていきます。ミネラルウオーターのボトルがたくさんあるのは 
飲料のためではなく グラスをすすぐためにあります。
テースティングは 口の中でワインの味わいをテストするので
ほとんど飲みません ただほんの少し のど越しのアフターテーストを
知るために飲みます。

この写真手前にある紙コップは 口に含んだワインを出すコップです。
これがたまると 奥の人のように ワインの冷却用バケツ 今回はそれに
空けていきます。
今回の地域のワインは 赤が ピノノアール と カベルネフラン
スパークリングは シュナンブラン カベルネフラン シャルドネ
白はソーヴィニヨンブランです。
サンセールの赤は 今まで経験したピノとは違って密度の濃い味わいで
びっくりしました またお値段もびっくりで お値段次第でどうかなぁ〜
といった感じです。
シノン カベルネフラン(赤)は しばらく口にしていなかった
品種と地域でして うーむ なんとも久々に味わう味わいでした。
スパークリングは なかなか複雑な作りのおいしいのがありました。
白のサンセールは 新樽を使用したタイプと 大型樽を使用したタイプと
ヴィンテージの違いがあってどれがいいとは一概に言えないところがありまして
このところ ボルドーのソーヴィニヨンブランばかり味わっていたので
酸の扱いの違いとでも言いましょうか 地域的なそして畑の特性とかの
比較ができなく 申し訳なく思いました。
0

2006/4/13  

昨日と今日は家庭画報の撮影でした  
昨日 今日と2日間 青山店で家庭画報の撮影を行いました。
カメラ忘れて 撮影風景はございません ごめんなさい。
今回のテーマは トマトでした なかなか良い写真が撮れたのではと
思っております。発売日になったら アップをさせていただきます。
ちょうど 静岡の石山さんのトマトが絶好調のときでしたので
とてもおいしい料理になりました。発売日以降も良いトマトがどんどん
入荷いたしますので お楽しみにぃ〜
0

2006/4/7  

記者会見に出席しました  
本日昼帝国ホテル 桜の間で ニチレイより出る新商品
「気配り御前 シェフズ バランス」4月17日発売の記者会見に出席しました。

控え室で これに携わった 管理栄養士の宗像伸子先生、「新橋亭」田中シェフ
「御茶ノ水 小川軒」の小川シェフ と私の 写真です。
気配り御膳シリーズの新メニューとして 私たち4人が監修したシェフズバランス
は すべて320kcl以下 塩分使用率2.8%以下 PFC(たんぱく質P
脂質F 炭水化物C)を主食と組み合わせた場合の割合にも配慮した 電子レンジ
調理タイプの 冷凍食品です。



会見場で神妙に座っている4人です 左から宗像先生 田中シェフ 小川シェフ
そして私坂田です。

自分で言うのもなんですが 本当においしくできたと思います。
詳しくは

http://wellness.nichirei.co.jp/
ニチレイフーズダイレクトに 載っています 詳細は発売になってからに
なります。私の担当したのは 「白身魚のプロヴァンス風セット」
「チキンとグリル茄子の欧風カレーセット」の二つと 
「ハンバーグステーキデミグラスソースセット」の付け合せ1品です。
中華の田中さんは 「黒酢酢豚セット」と「牛肉ときのこのオイスターソースセット」
小川さんは「ビーフシチューセット」「ポークホワイトシチューセット」
それから先ほどの ハンバーグステーキの 7種類で 7食セット発売になっています。
お問い合わせは 0120-86-2101 ニチレイフーズダイレクトコールセンター
までお願いいたします。
0

2006/4/5  

この前抜けていた アスパラ それから 本日の掲載誌  
前回の今月のメニューに ホワイトアスパラの映像が抜けておりましたので
アップいたします。

フランス産ホワイトアスパラの温かいサラダアサリ風味
アサリのジュースとフランボアーズビネガーの温かいドレッシングが
ホワイトアスパラの甘さを引き立てます。
昨日発売の ダンチュウに出ました。

表紙にうちのトマトカレーが大きく出ているのがお分かりですか?

というわけで 巻頭表紙を飾った記念すべきカレーです(笑)
それから 家庭画報の

ご覧のとおりの 108店中のお店に出していただきました。


昨年出た本誌の特集をムック版にしたもので 写真は昨年撮影のになります。

最近の私は ほとんど無帽が多いので(本当はトックといいます)
写真が 新しいのか古いのかがすぐわかってしまいます(笑)
最近帽子をかぶらなくなった理由ですか?
それは ご想像におまかせいたします。
0

2006/4/3  

今月のメニュー  
では 今月のメニューの映像をお届けいたします。
4月・春爛漫のメニュー

最初は岩手県産の原木椎茸と京都の田鶴さんの九条ねぎのコラボです
原木椎茸をブイヨンで軽く煮て冷やし 田鶴さんのねぎは軽く煮込んで
冷たいソースにして 一緒に召し上がっていただく料理です。
上に載っているのはホースラディシュと九条ねぎのみじん切りです
原木椎茸の肉厚なぬめっとした舌触りが九条ねぎの香りと ホースラディシュの
ぴりりとした辛味がおいしさを引き立てます。
次は石山さんのトマトのパルフェ 春野菜と一緒に

わさび菜 ソラマメ 山独活 菜花などと一緒に クルミオイルの
ドレッシングでさっと合え上にトマトのシャーベット キャビアです。
さあ このキャビアいつまで使えることでしょう どんどんすくなくなって
高価になってきました。
お隣の国の河川汚染でずいぶんと大変なことになりました。
次は フランス産ホワイトアスパラの温かいサラダ仕立てこれは
ちょっと撮り損なっていますので 次回にアップします。
アサリをフォンで加熱して口を開き そこから出た海水汁と
フランボアーズ風味のドレッシングで温かいドレッシングを作り
アスパラにかけるのです。なかなか美味い一皿です。
そして 次は京都産新竹の子のグリエ 木の芽風味


炭火で焼いて 二つに切って 木の芽風味のバターソースで
召し上がっていただきます。本当にあくの少ないおいしい竹の子です。
次は三陸大船渡産の岩牡蠣の蒸し煮アーモンド風味です
さっと蒸して 上からじっくりと加熱しながらキツネ色に焦がした
アーモンドと焦がしバター 下は三陸のおいしい新わかめです
こりっとした舌触りがなんともいえません。
アーモンドの香ばしさと牡蠣の香りが交じり合いワインが進みます。
メインは岩手牛のサーロインのステーキ ホホ肉の赤ワイン煮込み
それから白金豚の骨付きロースのグリエの3種類からのチョイスです。
この写真はその三種を盛り合わせたものです。


とまあ 今月は春一色のメニューです 是非食べにおいでください〜
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ