2008/4/21

まさかの!  季節の風景

クリックすると元のサイズで表示します

霧の鳥居峠。
峠の茶屋は、
もうボロボロになっていて、
営業してない様子。
この辺り、ここしかお店がなかったのに。

霧の中に浮かぶ峠の茶屋は、少し怖い。


菅平から、群馬県の景色を眺めて、草津。
高山を通れば1時間かからないぐらい。
夕方でお天気も悪いせいか、
だんだん対向車とすれ違わなくなり、
前にも後ろにも車はいない。
自然にアクセルを踏む足に力が入る。
加速しはじめた車の正面に、
なにやら、見慣れないものが…。

クリックすると元のサイズで表示します
まさかの通行止め。

そう。ここから菅平まで戻らなくてはいけない。
でもまだ菅平まで行けば、
若穂を抜けてすぐのはず。

クリックすると元のサイズで表示します

うわ。なんだろ。
計画通り素直に須坂に行ったほうが良かったのかもしれない。
残る家へのルートは須坂のみ。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ