2007/6/26

感情の壁。  雑感

どこで、誰といて、
何を食べて、
どんなことを話していたか、
なんていうことは、
生きていくうえでも、
死んだあとも、
たいして重要なことではなくて、

何を思って、
何をしたかが、
大切なこと。


そう考えてみると、
人の声も、映画かなにかのようで、
目の前にある風景も、
映像を見ているのと一緒で、
そう感情を動かすほどのものではない。

どのように過ごしても、
どこにいても、
何を考えていても、
時間は確実に過ぎていって、
流れて消えて、
10年、20年、30年…
そんなのすぐに終わること。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ