2006/11/22

世界三大珍味(>_<)  


「世界三大珍味ってなんだか知ってる?」と突然聞かれる。
会社でおやつを食べながら。
本日のおやつ。
赤いフルーツのグラッセに見える物体と、
おせんべいのようなクッキーのようなもの。
琳花のお菓子。

「三大珍味はね、キャビアと、フォアグラと・・・」
と答えて、もう一つがわからない。
「その一つが、そこに入ってるんだってよ」
と、赤いフルーツっぽいものを食べる隣の男子。
ふーん、と言いながら私も一口。
わからない。なんだっけ。
この赤いのに、入ってるの?
フルーツっぽいの?
食べたことのないフルーツ??
勝手に連想ゲーム。
「あ、わかったドリアンだ!!」
大爆笑。

違うらしい。
「そっちのせんべいだよ。しょっぱいの入ってるじゃん」
食べたことのないもの、珍しいもの、
アタマの中に、北京ダックやら、ツバメの巣やら・・・。
「中華料理なんだよ」と勝手に決めつける。
「あ、ピータン??」
また大爆笑。

そんな比較的手に入るものじゃないらしい。
「珍味っていうのはくさいもんなんだよ」と勝手な思いこみはさらに発展。

だいぶ経ってから隣の男子、「トリュフだよ」
「えっ??トリュフって木の実だよね!!」

…ちゃんとネットで調べました(..;)
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ