2006/3/15

ホワイトデー  

会社に行ったら、バレンタインのお返しと
チョコレートが置いてあった。

となりのお兄さんからもチョコをもらう。

「俺が食いたいと思ったのを買ってきました」

なかなかの名ゼリフ。
ここでちょっと感動したいところだけど。
残念ながら、続きがある。
「あとで、俺にもください」
一緒に食べましょうっていうならいいけどね。
ちょっとだけ、意味が違うところがいい。

お昼休みに、私もバレンタインのお返しを買いに。
今年はなぜかもらっちゃったのよね。
たくさんあるから悩んじゃう。
おじさんたちの会話もおかしい。
「弱ったなぃっ。いっぱいもらっちゃってさあ。」
「そうかい。オラも弱っちゃった。何買えばいいだか」
売り場に合わない、方言と作業服。
私が手にとったり置いたりする姿を横目で見ながら。

そんな中からちょっと珍しいチョコを発見。
“私だったらこれ食べてみたい”

まあ、一緒に食べようとは言わないけど。

プレゼントをあげるときは、
自分がもらって嬉しいものが基準になってるものなんだと
改めて思う。

0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ