2008/8/29

山桜。  映画

今観てきました。

また時代モノ。
この間の次郎長は、現代風な派手な映像と、
ロックとテンポの良さが印象的だったけど、
今度は、ものすごーく静かな映画。
主人公二人のセリフはほとんどなし。
鳥の鳴き声と、
水の音。
周りの人たちのセリフだけで、
物語が進んでいく感じ。

幸せへのまわり道、だって。
男の生き方、
女の生き方、
日本人の理想なのかな。

でも、いいな、と思った。

最後は、「えええ〜〜っ?」
という終わり方でした。
このもどかしさというか、
はがゆさというか、
すっきりしない感が、
日本の良さかもしれない。

明日から公開…だと思うよ。
0

2008/8/29

はね。  季節の風景

今朝、窓の外、
ゆっくりと落ちていく、
真っ白い羽をみた。

いいことあるかも、ね。
0

2008/8/29

Keep in touch!  雑感

手紙の最後に
いつも「Keep in touch!」って
書いてくれた友だちは、
メキシコにお嫁に行ったきり、
連絡がとれなくなった。

「彼女の連絡先、わかるよ。
今度教えてあげるよ」
と言っていた友だちが、
急にいなくなってから、
もう1年になる。
いつでも会えるから、
「いつでもいいよ」って、
とうとう聞かなかった。

今年の夏、
彼女の家の打ち上げ花火が、
バックミラー一杯に、
うつった。
道を行く人たちが、
空を見上げた。

連絡をとりあうことができなくなっても、
いつか、また。
0

2008/8/26

せみ。  季節の風景

夕方のラジオで、
「みんみんぜみ」の声を聞かなかった、
というおたよりを読んでいた。

私も聞かなかった。
いつもほんとにうるさいんだけど。
ことしはアブラゼミだけ、
それも少し。

なんでかしらね。

ベランダに蝉来なかった。
死骸がないのはうれしいけど。

夏の終わり、
死にたくないと、
夜中に暴れる、
アブラゼミの姿も、
今年はすごく少ない。

一晩中、
鳴いて、暴れて、
その声が、
明け方には小さくなって、
弱くなって、
それでも、
朝、まだ、動こうとする姿は、
怖いの。

死ぬのが怖いの?
まだ生きていたいの?
それとも、寒いの?
0

2008/8/25

遠くの、あした。  雑感

身の回りに起きる出来事については、
いろいろ想うことあり、
言いたいことあり、
で、闘ってきたけれど、
疲れたので、
もう何も見なかったことにして、
何も聞かなかったことにして、
何も想わずにいよう。

見つめる先は、
まっすぐ前。
向かう先は、
ずっと遠く。
心は取りに行かない忘れ物。


0

2008/8/23

Sun&Moon  

前から探していた本、
マーカス・フィスターのSun & Moon。
斑尾の絵本美術館で、
この本はもう作っていないと聞き、
思い切って、ネットで注文したのが、
今日カリフォルニアから届いた。

やっぱり中身は英語。
ざっと目を通した感じ、
前にみた日本語訳のものとずいぶん話が違う。
ということは、
私の英語のレベルがわかるというもの。

勉強しよう〜。


0

2008/8/23

主役。  雑感

ステージの上で、
歌う私は主役だけど、
客席の人、
一人一人にも人生があって、
その人生の中では、
一人一人、
みんな主役。

目の前にいる人、
みんな主役で、
私は、
その人の人生の中の、
ちょっとした登場人物。

他の人の人生の中に咲く、
一輪の花になろう。
0

2008/8/21

値切る人。  雑感

スーパーの肉売り場で、
夕方、安くなった牛ステーキ肉と、
値下げシールのない牛ステーキ肉を持ち、
肉売り場の担当者を呼び出してる夫婦らしき2人がいた。

値下げになってない方も下げてほしいと言ってる。
最後は奥さんが泣き落とし。
「どーしてもぉ〜、このお肉が欲しいんですぅ〜」。

結局値引きしてもらったあと、
だんなが一言、
「よくやった」
奥様「一世一代のって感じだよね〜」

そして、さらにだんな、
「アメリカ産の牛肉なんて食えないよね。
こんなの買う人いるの?」

あんまり若くもないこの二人。
……………なんだろ…。
なにかおかしい。
0

2008/8/21

次郎長三国志。  映画

再開するのにこのタイトルはどうかと思うけど。

さっき観てきた映画。
私でもわかる有名な俳優さんがたくさん出てる、
豪華な映画。

でも、映画って芸術なんだなあ、と改めて思う。
映像の美しさ、時の流れ、
人の心情の表現。
ただ役者さんが演技するだけではない。
監督の表現したいもの、が、そこにあるんだということ。
そんなことを考えながら。

映画ファンではないけど、
これからもたくさん映画を観ようと思った。

時代劇、たまにはいいかもね。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ