2007/2/24

フルート♪  お仕事

フルート、オカリナ奏者に会う。
どちらも、自分で吹いてみたい楽器。
…ではあるけど。
聞くのはそんなに好きではなかったの。

先日、実家で聞いたCDに感動。
すぐに、演奏者を紹介してもらった。

とにかく楽器が好きみたいで、
楽器の話になると
夢中で説明してくれる。

オカリナは、
間の抜けた音がする印象を持ってたけど、
とんでもない。

心の底から、
響かせる音は、
その楽器や、プレーヤーの存在を超えて、
どこまでも広がっていくようで、
「コンドルは飛んでゆく」
なんて、あまりにも有名なその曲に、
涙が出そうなほど、
感動した。

フルートも、
魂の籠もった演奏は、
優しい、静かなイメージとは違う、
優しさの中に力強さを感じる音。
人柄も表れるんだろうなあ。

音楽、芸術を追求していく人の瞳は、
みんな、黒目が大きく、輝いていて、
純粋な子供のよう。
ここではなく、
遠い世界を見ているような気がする。

榎本正一さん。
「大切な贈り物」オススメ。
0

2007/2/22

ボランティア  お仕事

老人福祉センターのデイサービス。
ボランティアをしている人たち。

ファインダーから、
のぞいてみたら、
とても素敵な笑顔。
きらきら、輝いてる。

利用者さんたちも、
みんな、
顔をくしゃくしゃにして笑ってる。
心の底から楽しそうな様子が、
こちらにも伝わってくる。

こういう場所では、
無表情な人が多いんだって。
無表情になると、
痴呆症に向かうお年寄りが多いんだって。
そんな話を聞きながら…。

ボランティアの人たちの笑顔は、
利用者さんたちに笑顔でいてほしいと願う、
努力の笑顔。

でもね、お年寄りにていねいに話しかけるのはいいんだけど、
赤ちゃんみたいに扱うのはどうなのかなあ…。
赤ちゃんみたいに扱っている若者を、
子供のようにかわいく思って
付き合ってくれているんじゃないかと、ふと思う。

利用者さんの中には、
知り合いの顔も…。
さすが、実家近くの施設。
でも、すぐにはわからなくて、
帰ってきてから思い出したの。
懐かしい人だったのに、
残念。
怖いおばちゃんだったけど、
いいおばあちゃんになってたなあ…。
0

2007/2/19

眠れない夜に。  雑感

お酒を飲んで、
軽く酔って、
ふわふわ、いい気持ちでいても、

一定量を超えると、
目が冴えてくるから、

毎晩、飲んでも眠れず、
量が少しずつ増える気がして。

もう少し飲んだら、
眠れるかなあ…なんて…。

眠っても、
夢か現実かわからない、
リアルな夢をみて、
悪夢でもない夢に怯えるだけなのに。
0

2007/2/19

食器  好き

からだが冷えて、
どうにもならないので、
赤ワインをあっためて、
飲んでみたけど、
あんまり暖かくはならなかった。

湯飲みで飲むワインも妙だから、
今度は電子レンジで使えるグラスを買おう。

和食器を眺めるのが好きで、
買い物に行ったら、必ず見てくる。
でも買うのは、いつも洋食器。

和食器は、どれもステキなんだけど、
どれも気に入らない。
買おうと思って手にとると、
急に色あせてみえる。
そうなると、どうでもいいから、
和食器は安物しか置いてない。

洋食器は実はよくわからない。
好きなブランドのものとか、
細工のきれいなもの、
どちらかというと、
笑えるぐらいゴージャスなデザインのものが、
おもしろくて。
金の飾りがついてるものが多い。
だから、電子レンジでつかえないものばかり。

0

2007/2/19

必要なもの。  雑感

おさかなは、
水の中にいても、
時々、水の外の空気が欲しくなるでしょう?

ずっと、水の中にいたら、
苦しくなって、
空気がなかったら、
死んじゃうの?

おさかなだって、
おひさまが、
昇らなかったら、
生きていけないでしょう?

水の中は寒くて、
冷えたままで、
おひさまが、
あたためてくれなかったら、
死んじゃうの?
0

2007/2/19

低体温  雑感

心は、心臓の近くにあるんだって、
だからだね、
悲しいことがあって、
心の中に涙がたまって、
冷えてしまうと、
冷たい血が、
体中を巡る。
体温がどんどん下がっていくの。
0

2007/2/19

お気に入り♪  好き

お友達から、
贈り物。
やなかコーヒー。

家にある電動ミルでも、
豆は挽けそうだけど、
コーヒーの缶と、
コーヒーの香りが、
あまりにもステキなので、
手動のコーヒーミルが必要!!
絶対必要!!
と思い、購入。



クリックすると元のサイズで表示します

探してたのは、
木目の和な感じのする、
渋いタイプ。
でも、この黒に一目惚れ。
0

2007/2/18

ステージで。  趣味

ステージで歌を歌うということ。
それは、
自分の生き方、考え方、
日常生活の中で、
感じたもの、

そんなものすべてをさらけ出すということ。

心の中にある傷まで、
見えてしまうのかもしれない。


アメリカのボイストレーニング風景を、
テレビでみたことがある。
過去のつらい体験や、
苦しみ、
そういうものを全部はき出すことから始まった。
恥ずかしいと思う気持ちをなくすため、
街の中を歌いながら歩いていた。

泣けない心に詰まっているものがあるうちは、
ボーカリストにはなれない気がした。

見られたくない想いが、
どこかにあれば、
見られないようにしてしまうのかもしれない。

声にも態度にもそういうものが表れてる。


ざわざわした居酒屋の片隅で、
誰も聞いてない中で歌うボーカリストを
目指してたけど、
それではいけないのかもしれない…。
ざわざわした居酒屋を、
静かにさせないと…。



0

2007/2/14

うた。  

歌を歌っていたら、
突然、胸の奥で「ぱきっ☆」
って音がして、
そのまま歌が止まってしまった。

声の出し方がわからない。

また一時的なもので、
すぐに治るんだろうけど。
夜中でよかった。
しゃべらなくていいもの。

前にもしゃべれなくなったことあるの。
何度か。


今日は、朝から体温が上がらなくて
調子が悪かったんだね、きっと。
0

2007/2/13

繋ぐ。  

心と心が重なりあったから、
あなたと私はここにいた。

みんなそうして、繋がってるね。

出会えたことに感謝して。
クリックすると元のサイズで表示します

明日はValentine Day。
みんな、あったかい気持ちで過ごせますように。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ