2006/12/28


世界中をおひさまが照らしても、
どんよりした涙空ばかりでも
あの虹は見えないよ。

雨の粒をおひさまが照らすから、
七色の光をみせるの。

雨の日も、晴れの日も空を見上げて歩こう。
虹を見つけられるように。
0

2006/12/26

朝を迎えるための夜。  

クリックすると元のサイズで表示します

クリスマスが終わったから、
バニラのにおいの入浴剤で、のんびりお風呂。
それから、
バリ島のエステ風のボディケア用品で、
足のマッサージ。
ハンドクリームをつけたあと、
手にパック。

顔には、ローズマリーオイル。

これから、薔薇のお香をたきながら。
薔薇の香水ふりかけて。

心の中も、こんなに簡単にお手入れできたらいいのにね。

また朝を迎える時には、
曇りのない心で。

0

2006/12/25

メリークリスマス♪  料理・手芸

クリスマスパーティーにかけつけてくれた、お友達。
クリックすると元のサイズで表示します

昼間、お店で木の粘土を見つけて。
夜、さっそく作ってみたの。
なにやらかわいいお友達がいっぱい。

木の粘土。
鉛筆の削りかすのにおいがするよ。
乾くと木になるの。
0

2006/12/22

ゆめ。  雑感

夢の中でなら、
素直に話せるのに。

聞きたい言葉も聞けるのに。

あったかいのに。


幸せな夢のあと…。
0

2006/12/22

困ってる人  雑感

交差点の真ん中で立ち往生。
軽自動車のおじさん。

車を一生懸命押してるけど、
全然動かないみたい。

女の人がなにか叫びながら、
手伝ってる。
ほかの車の人も降りてきて、
交通整理をしようとしてるみたい。

そんなのを見ながら、
コンビニの駐車場から出て、
職場に向かう私。

前だったら、
放っておけなかっただろうと思う。
なんで平気なのかな。
もう一人押してあげたら、
動くんじゃないのかな。
そう思いながらも、
自分の車を停める場所がないのを理由に、
その場を立ち去る。

冷たくなったかな。
0

2006/12/20

許すこと。  

母から今朝、
「自分を許してあげなさい」
とメールがきた。

少し前、
ちょっと相談事をした相手から、
メールがきた。
「自分を許せないでいるんじゃないですか?」

許せない内容は違うけど。
このところ、
人との会話や、立ち読みした本や、
いろんなところで、
「自分を許す」
という言葉に出逢う。

許せる日がくるかな。
0

2006/12/20

キズ。  

弟の交通事故について、
さっき記事を書いてたんだけど、
削除しちゃいました。

やっぱりちょっとまだ…。

1歳前後の弟と4歳の私。
2歳の弟と5歳の私。
2回、目の前でケガしてる。

周りが許してくれても、
仕方がないって思えても。
どうしようもなかったとしても。
助けられなかった、
痛い思いをさせてしまった、
怖い思いをさせてしまった、
罪の意識は消えない。
0

2006/12/16

かわいい小物。  

タイヤ交換に行ったら、
かわいい「GIGA」。
カーコロン。

ぜ〜ったいかわいい。
欲しい。
すぐに購入。迷わず購入。

…が、
車に合わないことに気が付かなかった

すぐに、小物に飛びつくんだけど、
その時かわいいと思っても、
似合わないもの、多いよね。クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/12/16

母校の校歌  

仕事で母校に行った。
校舎が新しくなっていたり、
木が増えていたり、
校庭の「ひょうたんやま」がなくなっていたり、
だから、あんまり母校という感じもなく…。

小学校3年生の秋に転校してきた学校。
田舎の学校で、
お友達が全員運動着で通学してた。
それが、嫌で。
言葉も少し違ってて、それも嫌で。
なかなか馴染まなかった。

今でもこの学校は運動着で通学してる。
いっそ制服にすればいいのに。
放課後、元気よくサッカーをしたり、なわとびをしたり、
家の近くではもう見られない光景。
家の近くの小学校は、
集団下校のうえに、おまわりさんと、
ボランティアと、先生のお見送りで、
常に非常時態勢だから。

通された部屋の窓から、
下校の、
子供らしい子供たちの姿。
あの木の影で、お友達を待っていた私。
通せんぼされた、裏門。
ランドセルを置いて、鬼ごっこした裏庭。

部屋に大きく張り出されていた校歌を読んでみる。
なかなかいい詩。
そういえば、おばあちゃんの代から
この歌で、
校歌を覚えない私は、
おばあちゃんに教えてもらったんだ。

「わが学章に光あれ」
卒業式の最後、
声にならなかった一節。
二度と歌うことはないだろうと、
思いながら歌った校歌。

私は確かにここにいて、
ここの土地で育ってきたと、
初めて思った。

0

2006/12/14

あと10日  

イルミネーションにはしゃぐ私。
きらきら光ってきれい。

目を閉じて、
耳をふさいで、
心の奥に立ちつくす、
私を置き去りにしたまま。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ