2006/11/7

好きなこと。  

好きなこと、やりたいこと、
やらなきゃいけないこと。
できるだけ、やっておこうと、
急に思い立ち・・・。
思うままに、行動することにする。

マフラーを編むための、毛糸。
編みぐるみを編むための、毛糸。
犬の人形を作るための、毛糸。
ビーズのぶたを作るための、ビーズ。
ビーズのかえるを作るための、ビーズを買ってきた。

あとは、粘土細工のためにオーブン陶土と、
人形を作るためのガーゼを買う予定。

それから、透明水彩も買ってきて、
絵を描こうと思う。

カメラももっと気軽に写真撮れるように、
一眼じゃなく、コンパクトなのを一台。

それから、歌のレッスンにも通う。
ピアノも、ギターも練習しなきゃ。

料理も。
読書も。。。
なんだかとても忙しいの。

とりあえず、
マフラーは1/4。
編みぐるみも作り始め、
ビーズは今日手をつけるところ。
すべて同時進行で。
どこまでできるかしら。

あしたはライブ。
0

2006/11/7

いただいたりんご。  

真っ赤なりんごをいただいた。
少し前にミクシィに書いた、
食べられない虹色リンゴ(Mac)じゃなく本物。

りんごはあまり好きじゃなかった。
小さい頃は毎日のように熱を出して、
そのたびに「おりんごが食べたい」と言っていたらしいけど。
「あきちゃんはりんごをおろしたのが好きだからね」
といつも言われてたけど、
私はホントはおろしたりんごの食感が気持ちわるくて。
でも、「好きだから」と言われたから、
「うん」と言って、できるだけ喜んでいるように見えるように、食べた。

子供のころ、食べたかったのは、
青い、硬い、すっぱいりんご。

赤くて、甘くて、少しやわらかく感じるりんごは、
なぜか好きになれなかった。
「蜜」も傷んでいるように見えた。
冬になると、
「おじいちゃんからおりんご届いたよ」
と、大きな木の箱を開ける。
木の箱がちくちくしていやだった。

父親と一緒に過ごした最後のお正月に、
久しぶりに青いすっぱいりんごを食べた。
「やっぱりりんごはこれがいいなあ」
父親が笑った。
「あ、この味だ」と思った。

長野には売ってないね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ