2006/11/5

出会い2  

誘われて行った個展で、
鑑賞のあとに珈琲を飲みながら、
置いてあったチラシに手を伸ばす。
「赤猫トム」さんの、名前。
ここのお店には時々来ているという。

赤猫さんはギタリスト。
今回は、赤猫さんのCDのジャケットを作った人の個展。
不思議なつながり。

妹の個展を観に来てくれたのが、
今回個展の切り絵作家、松林さん。
私は、この人の作品は仕事を通して知った。

今まで、アルパ奏者もイラストレーターも
妹の個展に偶然来てくれたけど、
どちらも私が仕事を通して知り合った人。
全然別のところで、繋がってく。

たぶん、お店のママが繋げているんだろう。
このお店での出会いもおもしろい。
これからも、楽しみ。
0

2006/11/5

出会い  

出会い、人との繋がり。
ひとつの出会いが、
また別の人と出会うきっかけを作る。

今まで、そんなことを音楽仲間と繰り返してきて、
自分の音楽を通して、
また別の音楽が生まれ、
そこからまた違った出会いが生まれてきた。
大好きな音楽からあまり外さずに、
仕事をしていけば、
そんなステキな出会いもまた趣味にも、仕事にも生きてく。

趣味を通じて、仕事を通じて、知り合えた人。
そこから、また話題に出る人。
それがまた、いつかどこかで出逢える人なんだろう。

取材の帰り、
そんなことを考えながら。

人だけじゃなく、
仕事自体もまた、最初の出会いははるか昔だったりする。
そういう不思議を
感じて、感謝して生きていく人。
だから、またより高い位置へ昇っていくんだろうと思う。

流れに身をまかせて。
仕事と出会い、その仕事が現在の趣味に生きて、
全然別に見えた二つが、一つに合流し、
年齢を重ねてから、
また新しい出会いを呼んで…。

そんな生き方をする人の笑顔はとてもすてき。

0

2006/11/5

むし。  

虫は苦手。
小さいころから。
蚊がいるからと、夏でも頭までふとんをかぶっていないと眠れなかった。
ハエがいると、何も食べられなくなった。
虫嫌いが原因で、花に関係する仕事には就けなかった。
農作業もできなかった。

カメラを構えてみると、
虫は芸術品。
…美しい。


クリックすると元のサイズで表示します
            クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ