2006/9/23

夕陽。  季節の風景

今日の夕陽の光が、
明日へ届くように。

風が冷たくなっても、
やわらかい、あたたかい、ゆうひ。

クリックすると元のサイズで表示します

天から降る光が、
明日を照らすように。
クリックすると元のサイズで表示します

明るい朝が来るように。
0

2006/9/23

野尻湖周辺。  季節の風景

コスモスが、きれいに咲いてたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

それから大好きなマンホール。
マンホールの絵が好きなの。
持って帰っちゃいけないからね。
写真を集める。
クリックすると元のサイズで表示します
ここに来たらやっぱりナウマン象。
0

2006/9/23

信濃町、野尻湖。  季節の風景

クリックすると元のサイズで表示します
弁天さまが見える。
野尻湖にカップルで行くと、
別れるとか、
2人でボートに乗ると、
男の人が水の中に引きずり込まれるとか。
子どものころ、よくそんな話しをしたっけ。
弁天さまは、音楽の神様でもあるの。
おまいりしなくちゃいけないかな。
クリックすると元のサイズで表示します
              クリックすると元のサイズで表示します

このボートたちにどんな意味が…??

ボート、乗ってみたいけど、
湖の真ん中まで行ったら、
たぶん恐怖のあまり飛び込みたくなるからやめた。
0

2006/9/22

白いワンピース。  

赤く一筋。
手首に、血がにじむ。

いたいよう…。
ちょっとだけど、
いやな痛み。

仕事中、あわただしく
紙をふりまわし(髪を振り乱し)
手首を切っちゃった。
いつまでも、なんかじんじんと痛いよね。こういうの。

リストカットしたみたいじゃん。

妄想癖が強いのは、
職業病だと思う。
0

2006/9/22

歩幅。  雑感

少しだけ、違う歩幅が、
いつのまにか大きな距離を作っていくの。

追いつけなくなる背中。
足音も遠く。
声も届かない。

疲れて立ち止まるから、
もう、見えない。
0

2006/9/21

雑草。  

強い風に弱いのは、
人が造ったもの。
植えたもの。

道ばたの草、
風に吹かれて、
花を咲かせ。

強い強い風が吹いても、
ただ、ここに、
存在することを信じて、
風に逆らうわけでもなく、
吹かれるままに。

晴れたら、
きれいな、花、咲かそう。
0

2006/9/21

虹の風。  

久しぶりに、青空。
見あげれば、白い雲。

気分がよくて、
空気も澄んで。

言えない言葉も、
乾いた涙も、
痛みも、
風に乗って、
空高く。
0

2006/9/20

浮遊。  

伝えたい言葉。
言いたかったこと。
今考えてること。
さっき考えてたこと。

昨日の言葉、
今日の言葉、
明日は…?

浮かんでは消えて。
つかまえたと思っても、
手の中にはなくて。
ただ、遠くに浮かぶ、言葉を眺める。

想い、漂う。

0

2006/9/20

ねこ。  

駐車場にねこ。
私をちらっと見たきり。
関係ないって顔をして、
気持ちよさそうにのびをして、
お昼寝しようかな、
どこが寝心地いいかな、
って、移動しては寝てみてる。

ケータイを向けると、
近づいてきて、
においをかぐと、
また知らん顔。

「ねえねえ、止まってよ。写真撮れないじゃん」
なんて、声をかけちゃった。
わかるわけないけど。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/9/19

静かな夜。  

20人しか座れない、小さいお店。
9坪だって。

温かい照明に、
木のいす、テーブル。
壁いっぱいの落書きと…。

外を歩く人の声や、
足音や、
酔っぱらいの笑い声。
柔らかいギターの音に、
ケーナの音色。
ここにいる、
ミュージシャンたちしか聞いていない、
自分たちのための音楽。

いつもの、歌いなれた曲。
お客さんもいない。
ジュースを飲んでいたその席で。
マイクを通さない、私の声。

届くように。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ