2006/3/31

本当に大切なもの。  雑感

本当に大切なものは目には見えないんだよ。
心で探さなくちゃね。

そんなようなセリフが、さっき読んだ「星の王子様」に出てた。
有名だよね。

本当に大切なものってなんだろう。

見えなくて、
探してもわからなくて、
心が曇ってしまって。

全部、手放したら、
何か見えるかもしれないね。
0

2006/3/31

春の雪  季節の風景

この景色もいいって確かに言ったけどもね。
何もこんなに降らなくても。
クリックすると元のサイズで表示します

おひさまに会いたいなあ…。
でもね、会いたい時に会えるものではないのね。
特に春のぽかぽかのおひさまはね、
一年のうちのほんの短い間のことだから。
人の一生からみても、わずかな時間だから。

冬のほうが長いしね。
夏の暑すぎるぎらぎらの太陽のほうが長いしね。
秋の太陽は冷たいしね。

雲の向こうに、いつもおひさまがいるなんて、
信じられなくなるよね。
早く雪、とかしてね。
0

2006/3/31

雪。  季節の風景

クリックすると元のサイズで表示します
春はなかなか来ないけど。
こんな雪もきれいで。
もう少し、あと少しだから、
この景色を眺めていてもいいかな…。
0

2006/3/29

買っちゃったもの。  

仕事の帰りにね、ホームセンターで、
かわいいキッチンマット、見つけちゃった。
お洗濯の洗い替えのマット、気に入らなくて、
新しいの欲しかったの。
また、ブルーだけど。

それから、部屋でテレビ観ながら、
コーヒー飲んだり、お菓子食べたりするのに
ちょうどいい、
足つきのトレイも。
これ、ずっと欲しいと思ってたの。

疲れてるとね、
新しい化粧品が増える。
口紅、香水、マニキュア、マスカラ。
いつも買い足しちゃうのはこの4つ。
今日は、口紅と、香水はがまんしたの。
マスカラも、いま5本もあるから、いらないし。
でも、マニキュア買っちゃった。
爪の色、変えると、少し気持ちも変わるかなって思って。

お菓子も増えるね。
今日はミルキーの抹茶味。

疲れてたら、早く寝ればいいんだけど…。
家にまっすぐ帰らずに、
閉店まで、お買い物。
0

2006/3/29

愛車♪  

80000キロを超えたから、記念写真。
クリックすると元のサイズで表示します

77777キロの時は高速道路の上だったから写真撮れなくて。
80000キロちょうどの時も通勤途中だったので…。
ちょっと過ぎちゃったけど。

けっこう走ってるね。
0

2006/3/28

心の糸  

強く、強くなろうと、
張りつめた心の糸は、
緩めてくれる人が現れるのを、待ってる。
切れるしかないことを知りながら。


お釈迦様が断食をしていて、
もう川の水にも流されそうなくらいやせ細ってしまった時に、
村娘のスジャータがミルク粥を差し出した。
 琴の糸は強く張っては切れてしまう
 弱すぎてもいい音がしない
そういう意味の歌を歌いながら…。
それを聞いて、厳しい修行の中にも、
宮殿での暮らしの中にも悟りはないことに気づいたというお話を
前に読んだことがある。


急に思いだした。

 
0

2006/3/28

言葉にできない。  雑感

「言葉にできない」っていう曲が、
ラジオから流れてた。
歌詞は聞き取れなかったんだけどね。

「あなたに会えて ほんとによかった」

出会えたことの喜びや、
感謝はどう伝えたらいいんだろう。
どれだけの言葉で綴ったら、
伝わるんだろう。

たくさん、たくさん、もらった思い出は
どこにしまえばいいんだろう。

また、あとになって気づいたこと、たくさんあって。
「ありがとう」って言い忘れてたこと、
気づかなかった優しさ。
…言葉にできない。
0

2006/3/25

おわかれ。  

最後のお別れに。
お通夜。

そこに寝てるのに。
また「ばあっ」って笑って起きあがるんじゃないかって…。
なんで?なんで?
…そればっかり。

初めて会う、家族。
まだ小さい女の子。
涙で真っ赤になった顔で、
かわいい大きな目を見開いて、
誰よりも先に
お焼香に来た人に頭を下げる姿を見たとたん、
涙があふれてしまった。
親族が集まっている場で、
見ず知らずの他人の私が大泣きするのは
変なんだけど。

ありがとう。
本当にありがとうって手を合わせると、
「いいっさぁ。」って明るい声が聞こえた気がしたの。
0

2006/3/25

おひさま。  季節の風景

春の太陽は、「おひさま」って呼ぶのがぴったり。
おひさまっていうのが好き。
ぽかぽか、あったかくて、優しくて。
春に生まれて、よかったね。

先日、みてたドラマの最終回。
「太陽の下を、手をつないで歩きたかっただけ」
なんだって。
このドラマはみてなかったんだけど。
最終回だけ、みちゃった。
なんかドロドロだったなあ。

こんないいお天気は、
手をつないで歩きたくなるけどね。

あったかいから、ぼんやり夢を見ててもいいかなあ。
…おひさまの下で。
おふとんと一緒にひなたぼっこしながら。

0

2006/3/24

一期一会。  雑感

クリックすると元のサイズで表示します

あまり、話もできなくて、
出会ってから、別れるまで、本当に短くて。

そんな出会いでも、
人は生きてる間に関わった人には
必ず何かを残していくんでしょうね。

彼女からもらったものは、
「友達」
引っ込み思案で、
人の輪には溶け込めなくて、
黙って隅に座っていた私を、
連れ出してくれた。
「もうお友達よ」って明るく笑った。

見かけはおとなしくてまじめな印象の彼女は
いつもおもしろいことを言って人を笑わせて。
最初はびっくりしたけど、
すぐに大好きになったの。

もっともっとお話したかった。
これも彼女からのプレゼント。
一期一会。
出会いを大切に。
後悔しないように。
二度と会えなくなるかもしれないから、
今、伝えないとね。
「あなたのことが大好きです」
そう、言葉で、心で。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ