2015/7/5  20:58

心理数霊術入門講座  セミナー情報

講師:盛田祐司先生(シャーマニック心理学協会)

「心理数霊術入門」と題して、背景になっている東洋的な数霊の意味を学びました。
またユング心理学等を参考にして,数霊と心理傾向との関連についてもお話ししていただきました。

生年月日、名前の画数の組み合わせで分析していくのですが、、、

生年月日、名前・・・どちらも自分が選んだわけではないとも考えられますが、

ソンディの、運命は選択の連続という考えと照らし合わせるなら、

何年何月何日に生まれ、なにがしの名前を付けられた人の性格傾向はどうなのか?

そして、自分がどうなりたいのか?を考えるなら、その性格傾向を理解したうえで、様々な選択をしつつ生きていけばいい。

初めての講座で、理解不足で終わってしまいましたが、自分の数霊と数勢はわかってよかったです。

運命とは、自分自自身の選択の結果なのであるというソンディの考えを、私は大好きです。

ちなみに、ソンディの考案したソンディテストという心理テストは、48枚の顔写真を好き嫌いで選ぶテストです。
これが、その時の心理や衝動を見事に当てる・・・で、ナゼ?と、はまりっぱなしの私なのでした。
0

2015/6/28  23:40

顎咬合学会  セミナー情報

土日で2日間連続の学会なのだが、土曜日は診療のため、日曜だけ出かけた。

一番聞きたかったのは、あいうべ体操の今井先生のお話。

口呼吸をやめただけで、すばらしく改善する症例を拝見。
途中、口閉じテープは貼らず、あいうべ体操だけで改善する症例があったが、テープも併用されたら、もっとよくなっただろうと思う。

「あのような、どうしてもテープを使ってくれない患者さんには、どのように対応されるのですか?」と質問したら・・・

「そういう人は、治す気がないのだろうから、相手にしない」とのお答え。

!あっ、そっかーー!と合点がいく。

歯磨きしない人、歯ぎしりする人のナイトガード、口閉じテープetc。

無理強いしてもしょうがないのだ、と肩の荷がおりた。
0

2015/6/22  1:19

臨床動作法  セミナー情報

埼玉カウンセリング研究会の今年度、第1回目研修講座

坂上頼子先生による、臨床動作法・・・もう5回ほどお願いしている講座です。

心理療法というと、外国のものがほとんどですが、臨床動作法は、日本発祥の心理療法です。

からだの緊張、姿勢、動作にこそ、心の状態が表れているとみて、動作により心の活性化を図る心理療法になります。

言葉による心理療法ではなく、からだの動きを使っての心理療法なので、あーだこーだと理屈をこねるより、効果が目に見え、有用な心理療法と、かねてから私は感じています。

歯科的には、ブラキシズム(歯ぎしり、食いしばり等)の軽減に、とても使えそう。
咬み合わせの狂いや、骨格のズレなどによる不定愁訴にも、効果ありそう。

交感神経優位の過度な緊張状態を、副交感神経も刺激し、ほどよい緊張状態へと誘導します。

講師の坂上先生とは、数年ぶりの再会でしたが、なんと!あいうべ体操やゆびのば、口呼吸など、今井先生の講習を受けていらっしゃり、話が通じて、うれしかったです。

就寝中の噛みしめが強そうな坂上先生に、マウスピースと口閉じテープをお勧めしました。
(ナイトガードはすでにお持ちなのに、使っていなかったとのことでした。もったいない!)
翌日、実行してみて、調子よいとメールをいただきました。

1

2015/6/7  22:51

HMTセミナー最終回  セミナー情報

5回連続セミナーの5回目、最終回でした。

この5回で学んだこと、いかに診療室で生かすか?

今後、応用できることばかりだっただけに、無駄にすまいと思うのでした。
0

2015/5/7  11:36

KYBセミナー  セミナー情報

学校検診終了後、池袋へ。

分子整合栄養医学協会のセミナー

「健康への第一歩〜生きるための食事の入り口、お口の中を大切にしよう〜」

口腔内微生物のバランスは健康のバロメーター!

虫歯菌や歯周病菌をへらし、無害な菌が多い環境にするためには
消毒薬や抗生物質では無理。

プロバイオティクスが最善とつくづく思う。

プロビオーラを絶対の自信をもってお勧めしたいと思う。
クリックすると元のサイズで表示します
ホオノキの花
甘い香りが漂います。
1

2015/4/26  23:51

ミラクルデンチャー FM総会  セミナー情報

大阪、千里中央にて、ミラクルデンチャーの講習。

次々と供覧される症例に、発想の驚きを感じる。

大宮を朝5時過ぎに出発、、、ちと疲れた一日でした。。。
0

2015/4/23  2:39

分子整合栄養医学基礎講座  セミナー情報

22、23,24と3日連続の講座。
残念ながら、休診日の木曜の講座だけ受講となった。

脂肪、不飽和脂肪酸、活性酸素、ビタミンA,カルチノイド、ビタミンB群、ビタミンCについて。

栄養は細胞レベルですべてリンクしていて、、、
なかなか一言には語れない〜〜。

もうすでに何回か聞いたものもあるというのに、記憶されていないことも多くて・・・
とほほであります。。。
0

2015/3/21  0:38

デンタルリフレクソロジスト養成講座  セミナー情報

今日、明日、来月の3日間セミナーです。

昨年、私はすでに受講し、リフレクソロジストと資格を得ておりますが、日常診療時間に施術することが時間的に厳しく、なかなか実際には行えていませんでした。

そこで、今回、、資格を取り、施術できるようにと、スタッフ2人に受講してもらうことにました。

今日が第1回目。

優しい刺激が基本ですので、施術中寝てしまわれるに人も多々あり。

お口の中への刺激は、脳へ伝わり様々な健康効果をもたらします。
さらに、リフトアップなど、美容効果もあり!

基本的には保険外ですが、しばらくは検診時などに体験していただくようにしようかと考えております。
お楽しみに♪

今日はお彼岸の中日。
セミナー会場へ車で向かう途中、青空に白モクレンが満開になりそうでした。
暑さ寒さも彼岸までとは、本当に!言いえて妙ですね。
0

2015/2/22  5:25

プレオルソこども歯並び矯正法  セミナー情報

御茶ノ水にて、プレオルソの講習会、ベーシックコース。

昨年5月過ぎから開始した反対咬合のケースがあり、1例は前後のズレが大きく難症例で、
本格矯正にしないと無理か?と気になっていたので、模型持参で再受講。

大塚先生に模型を見ていただき、もうしばらく頑張っていただこうと決める。

プレオルソは、自身の筋肉で矯正する方法なので、装置を入れてのトレーニングと時間が効果を左右する。

日中1時間以上と就寝時に入れて、口閉じテープを使用し、鼻呼吸を徹底することが大事。

大塚先生いわく、、、
1年が勝負。
なぜなら、子どもが飽きてしまうから、と。

さて、まもなく1年。
あと1年は必要と思うので、いかに頑張る気持ちを継続していただくか?
知恵を絞らねば・・・
クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: プレオルソ

2015/2/2  23:44

デンチャーライフ研究会  セミナー情報

夕方6時より、神田にて、デンチャーライフ研究会の定例会でした。

今回の発表者は、横浜トラスト歯科技工研究所の藤田さん。
「3Dプリンターを活用した歯科技工」

CADCAMが進んできて、歯科界にも入ってきている技術ですが、
まだ色々、難しい部分も残っているようです。

今日はちょうど、村岡秀明先生のお誕生日で、、、
会から村岡先生へバースディケーキのプレゼントがありました♪

いくつになっても、お誕生日ケーキって嬉しいですよねえ〜〜
0

2015/2/1  23:32

心身バランス調整療法&HMTセミナー  セミナー情報

かねてから、知り合いの先生に、「良いよ〜〜」と伺っていた山田一夫先生のHMTセミナーの受講開始です。
今日から月1回、5回シリーズの予定。

第一回目の本日は、、、
Applied Kinesiologyについての講義と
Holistic Muscle Testの実習。

ウーーン・・・繊細な感性が必要なようで、まだ会得できず。。。
最終の6月までに身に付くよう頑張らねば・・・
0

2015/1/31  5:32

埼玉カウンセリング研究会研修講座  セミナー情報

今日は埼玉カウンセリング研究会の研修講座でした。
今回は仕事のため、準備もすべてお任せでした。
診療終了後、大急ぎで県民活動センターへ。

今回のテーマは『ブリーフカウンセリング』

講師:生田かおる 先生
横浜国立大学保健センターカウンセラー・臨床心理士

場所:県民活動総合センター206セミナー室
日時:平成27年1月31日(土)

ブリーフセラピーはミルトン・エリクソンの提唱した心理療法で、
カウンセラーがどうクライエントと関わると毎回の面接を効果的にし、
結果として面接期間を短縮できるかにこだわって開発されたカウンセリングのモデルです。

クライエントの持っているリソースや解決像に焦点を当てクライエントの能力を引き出す
安全で効果の高いモデルです。短期療法と言われています。

生田先生の講義は、さすが、短期療法の先生!
いつものことながら、キビキビと進み、小気味よく、
最後の方しか聴講できなかったのは、とても残念でした。。。
0

2013/11/23  11:25

検診結果とミネラル講習  セミナー情報

先月の検診の結果のカウンセリングと ミネラルについての講習のため スタッフと大崎へ

分子整合栄養医学に基づく血液検査の分析は 鋭く明確

ど貧血なのにマラソンをするアスリートのスタッフ

便秘 乳腺のしこり 生理不順、さらに 心臓肥大の危険性まで示唆される

体を診ることなく血液検査だけでそこまで言い当てるか!と驚く

痩せているのに 脂肪肝と指摘されるスタッフ  食事にたんぱく質が足らない

腎結石できるのはミネラル不足から?!
カルシウムは必ずマグネシウムとセットでとれば 結石にはならない

カルシウム単体でとるからダメ

そんなこんな 目からウロコの連続です

いつも思っているのは 薬は体を治すのではなくコントロールしているに過ぎないということ

老化した体を本当に健康に保つには やはり栄養なのだと思う

そして本当に健康維持するには 食事だけでは全然足らない
やはり良質なサプリメントが必要

サプリメントは値段相応 安く良質なものは作れないのが現実

ということで 窓口に少しずつ お勧めのサプリメントを置き出しました

時間なくて なかなか解説が用意できずスミマセン

関心あるかたは遠慮なく ご質問ください
0

2013/11/17  11:02

大塚式こども矯正  セミナー情報

取り外しするゴムでできたマウスピースを使い 10才くらいまでの子供の歯並びを治す矯正

矯正治療にならないように 乳歯列のうちに せめて顎の発育や噛み合わせを整えておくことはできないものか?と ずっと考えていた私の思いを実現できそうな矯正方法です

日中数時間と睡眠中に装着してもらい 噛み合わせを正したり 歯並びを広げたりできます

正しくきちんと使用してもらえれば 半年程度で改善効果あり

ずっと気になっていた 下顎が引っ込み噛み合わせの深すぎる子、噛み合わせが逆の受け口の子、顎が小さく歯列に空隙のない子などに とても有効な方法です
0

2013/11/13  10:50

ヘッドセラピー第5回目  セミナー情報

頭蓋骨矯正 五回目 水道橋 日本歯科新聞社へ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ